1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今年はBUCK-TICK…椎名林檎のトリビュート作参加曲が秀逸な件

2020年1月29日発売、BUCK-TICKの3作目となるトリビュートアルバム「PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~」に参加している椎名林檎さん。過去にも数々のトリビュート作品に参加しているのでまとめてみました。

更新日: 2020年01月24日

29 お気に入り 77700 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

日本を代表する女性シンガー・ソングライターのひとり

1998年デビュー 1stアルバム『無罪モラトリアム』、2ndアルバム『勝訴ストリップ』が共にミリオンセラーを記録。

2004~2012年は自身が率いるバンド、東京事変の活動も並行。

楽曲提供をはじめ、『さくらん』ほか映画や舞台の音楽制作、リオ五輪閉会式セレモニーの音楽監督などマルチな才能を発揮。

今年、自身のバンド「東京事変」が8年ぶりに再生というニュースも

東京事変ティザー映像「BRAND NEW INCIDENTS ▶2O2O」

1月29日発売、BUCK-TICKのトリビュートアルバムに参加

1月29日(水)に3作目となるトリビュートアルバム『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』をリリース

BRAHMAN、八十八ヶ所巡礼、minus(-) featuring 藤川千愛、GRANRODEO、シド、黒色すみれ、Der Zibet、Cube Juice、椎名林檎、DIR EN GREY、坂本美雨、GARI、藤巻亮太の13組が参加。

BUCK-TICK トリビュートアルバム 『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』 トレーラー映像

昨年は、井上陽水のトリビュート作品にも参加しています

井上陽水の音楽活動50周年を記念してトリビュート・アルバムをリリース。

ACIDMAN、iri、宇多田ヒカル、ウルフルズ、オルケスタ・デ・ラ・ルス、King Gnu、KREVA、斉藤和義、椎名林檎、SIX LOUNGE、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、福山雅治、細野晴臣、槇原敬之、ヨルシカが参加。

本日リリースとなった、井上陽水のトリビュートアルバム『V.A. 井上陽水トリビュート』に、椎名林檎がなんと「ワインレッドの心」で参加しております。ぜひご一聴ください。sp.universal-music.co.jp/inoue-yosui/tr…

83年に安全地帯に提供した「ワインレッドの心」は、椎名林檎が大胆なスイングジャズに装いを変えた。

井上陽水トリビュート 2019.11.27発売(全15曲ダイジェスト)

さらにさかのぼると、2014年には宇多田ヒカルのソングカバー集

丁寧に重ねられた宇多田ヒカルのハーモニーは日本が誇る絹織物のよう。中でもその特徴が大きな魅力となっているナンバーを、敢えて選曲しました。

宇多田ヒカルのトリビュートアルバム『宇多田ヒカルのうた-13組の音楽家による13の解釈について-』(2014年)で椎名林檎は「Letters」を解釈(編曲は村田陽一)。宇多田ヒカル自身は2010年8月9日から2016年4月4日までの活動休止期間いわゆる「人間活動」の只中にいた。

2005年には、ジョン・レノンのトリビュート作品

1 2