1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

気温が上がらない冬。。

しかし、いつまでも干していると部屋の中も洗濯物にも、生乾きの臭いが染み付いてしまいます。

湿度によるカビ菌やモラクセラ菌という、雑菌の繁殖により起こるものです。

そこで今回は、冬の洗濯物を早く乾かす方法で、ドライヤーやエアコンなどを使った乾かし方を紹介します!

①除湿機を使う

空気中の水蒸気を吸い取る除湿機は洗濯物を乾かすのにとっても便利。

排気口から乾いた風が出てくるタイプなら、その風を洗濯物に当てるようにするとさらに乾きやすくなります。

はじめは風があたっている部分だけが早く乾きますが、2〜3時間すれば全体がしっかり乾きますよ。

②エアコン+サーキュレーターor扇風機を使う

エアコンと扇風機(サーキュレーター)で2ヶ所から風を当てるのも効果は抜群。

エアコンは除湿でも冷房でもどちらでもOKです。風が2方向からあたって、2時間ほどでムラなく均等に乾きます。

③乾燥機を使うのも良し

余分な水分をしっかり飛ばすには脱水を強めにかけたり、少しだけ乾燥機能を使うのも効果的。

なかでも冬に乾きにくい綿製品は、生地も丈夫なものが多いのでしっかり脱水しておきましょう。

④干す前にアイロンをかけてみるのもあり

干す前にアイロンをかけておくとアイロンの熱で湿気が蒸発し、その後の乾きが早くなります。

⑤洗濯物の間隔をあける

洗濯物を干すときは、最低でもこぶし1つ開けるほうが良いといわれています。

1 2