1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

京アニ新作からコナンまで!春のおすすめ「アニメ映画」

2020年春公開のおすすめ「アニメ映画」5作品のまとめ。『映画ドラえもん のび太の新恐竜』、『名探偵コナン 緋色の弾丸』、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』、『サイダーのように言葉が湧き上がる』、『思い、思われ、ふり、ふられ』。

更新日: 2020年02月05日

19 お気に入り 106127 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(3月6日公開)

コミック連載開始から50年を迎え、幅広い世代に親しまれている「ドラえもん」の長編劇場版第40作。

シリーズ最高の興行収入53.7億円を打ち立てた「映画ドラえもん のび太の宝島」(2008)の監督・今井一暁×脚本・川村元気が再びタッグ。

双子の恐竜と出会ったのび太たちが仲間の恐竜たちを探すため、太古の白亜紀に向かう。

ドラえもんとかの映画の作画ほんとにおかしいレベル。 最高すぎてぐぅの音も出ねぇよすげぇよ。 ていうか予告ですでに泣く。 youtu.be/KLdUgf5ikAk

この予告流れるたびテンション上がる。公開楽しみ。 早見さんが出演されていた『宝島』と同じ今井一暁監督×川村元気脚本! 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』予告編【2020年3月6日(金) 公開】 youtu.be/KLdUgf5ikAk

◆『名探偵コナン 緋色の弾丸』(4月17日公開)

青山剛昌の人気コミックをアニメ化した大ヒットシリーズ「名探偵コナン」の劇場版24作目。

世界最大のスポーツ祭典が開催される直前に起きた拉致事件にコナンが挑む。

前作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』の監督である永岡智佳が本作も続投。高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一らおなじみの面々がボイスキャストを務める。

予告だけでワクワクさせてしまう。 音楽もストーリー展開も今回も楽しめそうな予感!! #緋色の弾丸 #緋色の応援コメント

赤井さん主役の劇場版待ってました(*^^*) 去年の予告映像の時点から楽しみにしてましたよw女子みたいな反応しちゃったし(〃ω〃) 緋色の弾丸食い入るように観ます!! #緋色の応援コメント

◆『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(4月24日公開)

第5回京都アニメーション大賞の小説部門で初の大賞を受賞した暁佳奈の小説を原作にしたアニメの新作劇場版。

「自動手記人形」と呼ばれる職業が一般化した世界が舞台。感情をもたない少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンが自動手記人形として働きながら人々と交流し、大切な人であるギルベルト・ブーゲンビリアから伝えられた“愛”の言葉の意味を探していく。

制作の京都アニメーション、監督の石立太一やキャラクターデザイン・総作画監督の高瀬亜貴子、ボイスキャストの石川由依、浪川大輔らスタッフやキャストはアニメ版の面々がそろった。

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンの予告流れてたけど、やはりジーンと来るものがある。楽しみだな。 pic.twitter.com/Dt6MKlMn0C

京アニ放火から半年だったのか。。。 いろいろ思うことはありますが、 京アニ作品大好きなので、 これからも見続けたいなと思います。 劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン楽しみにしてます!! pic.twitter.com/QoBngurpZx

◆『サイダーのように言葉が湧き上がる』(5月15日公開)

市川染五郎と杉咲花が声優を務め、イシグロキョウヘイ監督が手掛けたオリジナルアニメ。

1 2