1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

竹内涼真が熱い!日曜劇場『テセウスの船』に絶賛の声

大河ドラマ『麒麟がくる』の話題に隠れた感もあった日曜劇場『テセウスの船』。同じ日に始まり、放送時間が15分被るというハンデ―がありながらも、初回視聴率11.1%と好スタート。竹内涼真の熱い演技や鈴木亮平の怪演が絶賛されている。

更新日: 2020年02月09日

4 お気に入り 70008 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆話題の大河ドラマと同じ日に始まった『テセウスの船』

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の話題にかき消された観もある、竹内涼真主演のTBS日曜劇場『テセウスの船』(午後9時)。大河のスタートと同日の1月19日に第1話がスタート。

東元俊哉の同名漫画を竹内涼真主演でドラマ化。竹内演じる田村心が、警察官の父親が起こした殺人事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、事件の謎を追うミステリー。

タイムスリップした主人公が出会う両親役を鈴木亮平(36)と榮倉奈々(31)、現代の主人公の妻役を上野樹里(33)が務める。

◆放送前の不安を払しょくする視聴率11.1%と好スタート

放送前は「大人層の視聴者が多い日曜劇場に26歳の竹内涼真で大丈夫か?」「平成元年にタイムスリップするというファンタジーは視聴者を選ばないか?」と不安視されていた。

しかし、19日の初回は視聴率11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、SNSでのコメントも、その大半が称賛を占めるなど、上々のスタートを切りました。

原作者の地元・北海道で初回視聴率14・4%の好発進。瞬間最高視聴率は午後10時2~3分に17・0%をマーク。

◆主演の竹内がとにかく熱い

役柄ににじみ出る“熱さ”も竹内の特徴だ。自身もプロサッカー選手を目指していた生粋のアスリートである竹内は、陸上選手や技術開発に情熱を傾けるエンジニアなど、熱さを感じさせるキャラクターに抜群の相性を発揮する。

少し間違えれば「荒唐無稽」に転落しそう……というギリギリの所で、視聴者の心配を見事に押さえ込みグイグイと物語世界の中へ引っ張り込んでいった。

緊張感と集中力が途切れず一時も気を抜かず、「父の本当の姿を探す男」になりきって叫ぶその迫力。凄まじい集中力で、視聴者は画面から目を離せなくなりました。

今まで全然信じられなかったし、なんなら死んでくれればラクになれるのにとさえ思ってきた父親。そんな父に「生きて欲しいんだ!」と思いを吐露する息子。自分でも気付けなかった本心(涙)。 #テセウスの船 pic.twitter.com/qrKCDT7268

やっとみた!竹内涼真が熱い! 思ったよりもおもしろかった! テセウスの船 第1話 #TVer #テセウスの船 tver.jp/corner/f0045240

結構ドキドキした! おもしろかったー 竹内涼真熱いな、もらい泣きしてまうわ #テセウスの船 せいや出てたわろった

竹内涼真君の芝居好きだぁー!!! ( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)眼の表情がすごいよー熱い! とにかく泣けるよぉ( ´༎ຶㅂ༎ຶ`) 録画してあったテセウスの船を見始めたので変なタイミングで呟いてます。

◆父親役の鈴木亮平の怪演がすごい

優しげな表情を見せたかと思えば、鋭い目線で心をにらみつけるなど、振り幅の広い演技で文吾を演じた鈴木さんの演技にも絶賛の声が集まっている。

「テセウスの船」めちゃくちゃ良かったー!!!!!竹内涼真をみなおしたぞ!!鈴木亮平さんは相変わらずの怪演ふぁー!!次回もみよ!!

テセウスの船、ハラハラしたよー。竹内涼真泣きっぱなしだし、鈴木亮平の怪演こわっ。

鈴木亮平さんの演技が快演かつ怪演過ぎてうっすら怖さを感じるレベル #テセウスの船

◆タイムスリップもののストーリーにグイグイ引き込まれる

1 2