1. まとめトップ

小動物なら大丈夫♡一人暮らしでも飼いやすいペット3選

一人暮らしでも飼いやすい小動物をご紹介します☆ペットを飼ったことないけど大丈夫かな?という方もご安心ください。オススメのペットショップも併せてご紹介しています。

更新日: 2020年02月14日

2 お気に入り 11474 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ペットを飼った経験がない方、一人暮らしの方でも安心して飼えるペットについてまとめてみました。ペットを飼う際の注意点やオススメのペットショップもご紹介しています☆

e-rankingさん

●ペット飼ってみたい

やっぱりペット飼いたいし… 動物と関われる環境が良いな そしたらうつ病だって、 どっかピューンって居なくなるだろ!

ペット飼ったことない… 一応ザリガニとヤゴはあるけど…可愛かったけど…毛がフサフサなやつ飼いたい

★ハムスター

飼育スペースを取らず散歩なども不要、購入費も維持費もリーズナブルで、ペットを飼う手始めとしてハムスターを選ぶ人、一人暮らしのさみしさを紛らわせるために飼う人などにも人気です。

えぇ…宣伝とかしたいけど別にするもんないな…可愛いから私のハムスターいっぱい見てほしい… pic.twitter.com/QpwT8Y1Wr4

性格は臆病で警戒心が強いのが特徴ですが、人間の1歳児くらいの知能があると言われ、十分飼い主を認識してなつきます。エサを手にのせて与えるところから始め、徐々に慣らしていきましょう。

夜行性だから触れ合えないと思う人が多いですが、夕方から夜にかけて活動するので、十分触れ合う時間を楽しめます。

寿命はハムスターの種類によって異なりますが、ゴールデンハムスターで2年~3年、ジャンガリアンハムスターで2年~2年半、キャンベルハムスターで1年半~3年、ロボロフスキーハムスターで2年~3年、チャイニーズハムスターで2年~3年です。大事に育ててあげれば3年くらいは一緒にいられるでしょう。

ハムスターは怖がりな動物なので、環境の変化や大きな音、むやみに触られたりすることに対して非常にストレスを感じます。
特にハムスターを迎えた直後の一週間くらいは警戒しているので、いきなり触らないようにしましょう。

ハムスターが生きていくのに適している環境は、温度は20~24℃、湿度は45~55%と言われています。
温度や湿度は、一定に保つ様にしましょう。

また、床材は週に一度くらいの頻度で交換し、月に一度はケージ全体や入っているもの全てを洗い消毒します。
不衛生な生活環境はハムスターの病気に繋がるので、愛情を持って毎日ケアしてあげましょう。

店舗数が多いコジマ☆
初心者にも有益な情報がたくさん載っているサイトなので、1度のぞいているといいかも♪

わたくしどもは大正5年の創業以来、長年に渡りペットというかけがえのない生命をお客様へご提供してまいりました。

わたくしどもは、長年ペットを含めすべてのステークホルダーの皆様をお客様ととらえ、“限りない安心をお客様へ”の理念のもと事業を継続、発展させていただいております。

わたくしどもは、ペットが暮らす上で必要な医療、美容、しつけ、食事等、多くの分野で環境の向上に努めてまいります。

最後に、わたくしどもはペットというかけがえのない生命をご提供する立場を重く受け止め、限りない安心を追及することで、ペットと人との笑顔ある暮らしの創造に努めてまいります。

1 2 3 4