1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『あの花』岡田麿里脚本アニメも!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報5作品のまとめ。『泣きたい私は猫をかぶる』、『いざなぎ暮れた。』、『チィファの手紙』、『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』、『キネマの神様』。

更新日: 2020年02月03日

5 お気に入り 4748 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『いざなぎ暮れた。』(3月20日公開)

/ ㊗️情報解禁 映画『いざなぎ暮れた。』上映スケジュール決定❗️ \ 2020年2月21日(金)〜3月12日(木)  東宝5(島根県)で先行上映 2020年3月20日(金)〜4月2日(木)  テアトル新宿にて上映 本日から『いざなぎ暮れた。』の最新情報や舞台裏をお知らせしていきます‼️ pic.twitter.com/jtc0y3FSL2

金に困り崖っぷちの男・ノボルは、恋人のノリコに何も知らせずに、親戚から金を奪うために美保関町にやって来る。しかし運悪く歴史的な祭りが行われる日と重なり、2人の旅は地元の若者や東京の半グレを巻き込み思いがけない方向へ発展していく。

「ケンとカズ」、NHK連続テレビ小説「まんぷく」で知られる毎熊がノボル、ドラマ「ワカコ酒」シリーズの武田がノリコを演じ、2人と敵対する若者役で、お笑いトリオ・ネルソンズの青山フォール勝ちが出演。

これ気になる! 毎熊克哉×武田梨奈『いざなぎ暮れた。』劇場公開決定 崖っぷちの男と女が“聖なる渚”を駆け巡る realsound.jp/movie/2020/01/…

これめっちゃ面白そうなんだけど全国でやってくれないかな…せめて名古屋… 毎熊克哉×武田梨奈『いざなぎ暮れた。』劇場公開決定 崖っぷちの男と女が“聖なる渚”を駆け巡る @realsound_mさんから realsound.jp/movie/2020/01/…

◆『泣きたい私は猫をかぶる』(6月5日公開)

スタジオコロリド長編アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』が6月5日公開! 志田未来さん×花江夏樹さんのW主演が決定 famitsu.com/news/202001/28… pic.twitter.com/w6erBiS1dC

『ペンギン・ハイウェイ』(2018)のアニメーションスタジオ「スタジオコロリド」による長編アニメーション映画第2弾『泣きたい私は猫をかぶる』が6月5日に公開されることが決定した。2人の主人公の声を女優の志田未来、声優の花江夏樹が担当する。

物語の主人公は、クラスメイトの日之出賢人に思いを寄せる中学2年生・笹木美代。ムゲ(無限大謎人間)というあだ名で呼ばれる彼女が不思議なお面を手にし、猫になって日之出に近付いていくさまが描かれる。

「美少女戦士セーラームーン」シリーズなど手掛けた佐藤順一、スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わった柴山智隆がW監督を務め、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズや『心が叫びたがってるんだ。』などで知られる岡田麿里が脚本を担う。

スタッフ陣と特報から、すっごく自分好みの作品っぽい香りがする……。 映画「泣きたい私は猫をかぶる」公式サイト|6月5日(金)全国ロードショー nakineko-movie.com

泣きたい私は猫をかぶるって映画めっちゃ面白そうで楽しみで作画やべえし花江くんでてるしこれは見に行くしかないね?

◆『チィファの手紙』(秋公開)

現在公開中の岩井俊二監督最新作『ラストレター』の中国版が、『チィファの手紙』の邦題で今秋公開される。

亡くなった姉チーナン宛の同窓会の招待状を受け取ったチィファは彼女の死を知らせるために同窓会に参加する。しかし、姉の同級生に本人と勘違いされたうえに、初恋の相手だった先輩チュアンと再会。自分がチーナンではないことを彼に言い出せぬまま始めた文通を通じて、初恋の思い出がよみがえっていく。

「ふたりの人魚」のジョウ・シュンがチィファを演じ、「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」のチン・ハオがチュアンを演じる。

#チィファの手紙 #岩井俊二 監督の映像は昔から好きなので鑑賞しました。中国キャストですが、日本人キャスト版も2020年に公開されるようです。ストーリーも映像も楽しめた。手紙という時間差が生じるコミュニケーション・ツールの特徴を活かした秀作。#青春映画  #映画好きと繋がりたい

見なくては!(`・ω・´) >岩井俊二監督によるもう一つの“ラストレター” 中国でメガホン取った『チィファの手紙』今秋公開へ realsound.jp/movie/2020/01/…

◆『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』(11月公開)

俳優の綾野剛(38)と女優の北川景子(33)が、映画「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―」(深川栄洋監督、11月公開)で刑事役でバディを組む。

中山七里の小説をもとにする本作は、警視庁捜査一課の敏腕刑事・犬養隼人と冷静沈着な女性刑事・高千穂明日香が、安楽死を手口とする連続殺人犯を追うクライムサスペンス。

1 2