新しい動画アプリ「Byte」、IT業界の方々はどう感じてる?

かつてTwitterが提供していた6秒動画を投稿できるサービス「Vine」。これが後継アプリ「Byte」としてリリースされました。これに対しネット上では様々な意見が出ています。その中から、IT業界で活躍されている方の声をピックアップしてまとめました。

更新日: 2020年01月31日

11 お気に入り 12513 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

6秒動画を投稿できる「Byte」がリリース

ワクワクする世界観がいい!

■byteの初回起動画面 6秒動画の投稿アプリ Vineの生まれ変わりと聞いて、乗り遅れつつもDL。 キレイなグラデーションとゆる〜く動くアニメーションが独特! 言葉がなくても世界観だけでワクワクさせてくれる初回起動画面です #アプリノック #383本目 pic.twitter.com/y9YTjLjYJK

操作感の良さもGOOD

技術面でいうとココが気になった

ほぅ。byteはシェアするとURLじゃなく情報をオーバレイした動画をエンコードしてアップする感じなのか。 pic.twitter.com/xjhrG9zBK3

早速Byte入れてみた! UIが可愛いけど、俺のタイムラインには海外の動画しか流れてこないんだけどtiktokと違って位置情報を取っていないのかな? tiktokは実はSIMカードで操作できるんだけど。 Byte日本向けコンテンツはどうなっていくのだろう。 あるごめとりい、もちろんByteに参戦します。 twitter.com/yahoonewstopic… pic.twitter.com/eXu46BkGCW

TikTokとの違いはこんなところ

今のところのTikTokとByteの違い: ・TikTokはよりストーリー系やコスメ/ファッション系のコンテンツが多い(上限が60秒なので) ・Byteは今のところおもしろ動画が人気(6秒しかないので)。 Byteの方がクリエイターのマネタイズにフォーカスしているっぽい。 pic.twitter.com/CiNb07NKYZ

「人はもうSNSを求めない」なんて意見も

byteがTiktokにどう対抗していくか追っていこう。高品質な動画の量とマッチングさせるAIの精度が勝負の主戦場かな。あとログインが潔い。つまりこれは暇つぶし動画アプリでなくSNSだってことの宣言でもある。Twitterのリツイート的な『rebyte』って機能もあるし。ただもう人々はSNS求めてない気がする pic.twitter.com/ai2K4wcIvJ

でもやっぱり短尺動画は注目すべし

今日、VINE創業者が6秒動画アプリbyteをリリースしたけどTiktokに対抗しうるサービスになるか ショートムービーアプリは日本においては2年程で新しいアプリに入れ替わっている激しい市場なので要注目! koukichi-t.com/archives/25876…

1