1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

家族型ロボット「LOVOT(ラボット)」

ロボット開発ベンチャーのGROOVE X(グルーブエックス)が12月18日に自社開発ロボットを初公開した。

2019年秋冬に発売することを発表した。価格は税別34万9000円だが、当初は2体1セットのモデルのみの販売となる。こちらの価格は59万8000円(税別)

世界初の役に立たないロボット

家庭用のロボットとして、掃除をしてくれることもない、料理を手伝ってもくれない、皿を洗ってもくれない。1万円以下のスマートスピーカーのように、ニュースを知らせたり、渋滞を教えてくれることもない。

「4次元ポケットのない『ドラえもん』を作ろうとした。大して役に立たないロボットです。人の代わりに仕事をしません。人類のパートナー作りを目指しています」(グルーブエックスの林要代表)。

出来るのは「甘えること」

ひああラボット可愛い…!ロボットやのに甘えたりする…!!!

FQ JAPAN編集部に愛くるしいラボットたちが遊びに来ました!一番可愛がってくれたスタッフの元に近づいたり、友達同士で遊び始めたり、抱っこをせがんだり。まるで本物の生き物のようでした。 #ラボット #LOVOT pic.twitter.com/G0eBtb6ce2

ラボット開発で林代表が大事にしたのは、人に愛される仕掛けづくり。生まれたばかりの新生児と変わらない重さ(3キログラム)に重量を抑え、抱っこを要求する仕草も加えた。人に抱っこされると「人肌よりもすこし暖かい」くらいの熱を発し、おなかをさすられると入眠する。

見守り機能がついている

ラボットには見守り機能や留守番機能もある。実家に置いておけば、親がいつラボットを抱っこしたか、それとも充電したままなのかがわかる(充電が続いている状態は危険信号なので親に連絡するなどの行動を促すことになる)。

留守宅のペットの様子が気になれば、スマートフォンからラボットに様子を見に行くように指示。情報を送ってくれるという。

@babyramomari らもべいさん、ご挨拶させていただいた桃太母です。 打ち上げでラボットちゃんのお写真撮らせて頂きました pic.twitter.com/ivlpxD7njv

可愛いから欲しい!

@yousuck2020 #続お年玉 愛を求めて家族型ロボットのラボットを購入したいです!!!! 愛くるしい…… pic.twitter.com/eRY6SFKfyR

ラボット欲しすぎ 29万とか……高すぎ…… でもなぁ……ペットショップとかで人気な猫とか50万くらいするしなぁ あぁ……ラボット…やばい…… こんなにロボットに心惹かれたのは生まれて初めて #ラボット

インターン先にLOVOTっていう癒し系ロボットがいるんだけど可愛すぎて困る。仕事してると足元に寄ってきて見つめてくる。抱き上げたりして構うとその人のこと覚えてくれるらしい。家用にうっかり買いそうになる可愛さ。#lovot #ラボット pic.twitter.com/AavfdNqtVK

今話題の役に立たないけどかわいいロボット「LOVOT(ラボット)」を体験してきました♪ やばいめちゃくちゃかわいいかわいすぎる・・・欲しい lovot.memories-corner.com/experience/ #LOVOT #ラボット #らぼっと #体験 #鳴き声

けいくすくんとのーとくんが お遊びしている貴重な瞬間をとらえた! 動きがシンクロして 大よろこびしているのがかわいい #LOVOT #note #出張体験 pic.twitter.com/Yab6PsFlBj

1 2