1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本からのマスク支援。中国SNSがザワザワしてる

新型肺炎拡大にマスク不足が発生。特に中国武漢は深刻です。日本からの支援が広がっています…

更新日: 2020年02月17日

13 お気に入り 181482 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎拡大が続く新型肺炎、コロナウイルス

感染者数、死者数も連日増え続けており、感染者が出ている地域も広がっています。

都内でも1月24日、25日と2日続けて武漢市在住の旅行者より患者発生の報告がありました。

▼感染対策にマスクは必要ですね。サービス業は特に注意です

風邪やインフルエンザと同様に、まずは咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うことが重要です。

咳やくしゃみのある人がマスクを着用したり、咳エチケットを行うことは大変重要です。

「新型コロナウイルス」が中国を中心に感染が拡大していることを受け、羽田空港国際線ターミナルにおきまして、スタッフのマスク着用を奨励することといたしました。

▼しかし、日本各地でも品薄状態も。爆買いも影響している

東京だけでなく各地でマスクが飛ぶように売れて売り切れ店続出とのことです。

マスクの売り上げは直近2日間で通常の4~5倍といい、ウイルスなどを除菌するとされるクレベリンも海外客にいつも以上に売れているという。

▼中でも、武漢では完全に品薄状態です。困った…

中国では新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、マスクの買い占めが起こっているようです。

発生源である武漢市では22日に公共の場所でのマスク着用を義務化し、中国政府も増産を宣言するなど供給を切らさないよう指示を出しているといいます

▼そんな中、大分市は武漢にマスク3万枚を送る

昭和54年に友好都市提携を結び、それ以降、交流を続けてきました。

武漢側の受け入れ準備が整ったため、市職員が27日、マスクを入れた段ボール箱26箱をワゴン車に積み込んで発送した。

マスクが入った段ボールには中国語で「武漢、頑張れ」と書かれていて、27日午後4時すぎ、マスクを積んだ車が市役所を出発しました。

▼さらにイトーヨーカドーはマスク100万個を送付

1 2