1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

1秒でインクが乾くという驚きの筆ペン

瞬筆(しゅんぴつ)は、パイロット独自開発の「速乾インキ」を搭載し、筆跡が1秒で乾く筆ペン。

筆記時にインキの乾きが遅く書いたものを汚してしまい、筆ペンに苦手意識を持っていた方にもおすすめです。

書いた瞬間にインクがすぐに乾いて、上から手を乗せたり触ったりしても大丈夫なのだそう!

ペンケースやペン立てに一本置いておけば、急な報せが届いてもあわてません。

「本格毛筆」のコシがありまとまりやすい穂先は、本物の筆に近い書き心地。

ペン先部分はかため・やわらかめのサインペンタイプ、中字・細字の毛筆タイプの4種類を揃える。

素材にポリエステルエラストマーチップを使った“かため”は、サインペン感覚でもトメ、ハネ、ハライがきれいに書けます。

素材にポリウレタンゴムチップを使った “やわらかめ” は、ソフトなタッチで抑揚が表現しやすい仕様になっています。

あ、そうそう。これね。パイロットから発売された瞬筆。吸い込みのよい紙なら、ほんとうにすぐ乾く。 pic.twitter.com/ZEzkqxAH20

のり面が四角く紙の端や角までぬりやすいため

今までにありそうでなかった四角いのりは、たしかに隅の方までビシッとのり付けできてうれしくなる。

のりのキャップ部分を見ていただくと、少し大きめになっているのがわかりますでしょうか。

四角いので机の上でも『転がりずらい』です。四角いだけで作業中に机から転がって落ちにくくなりますね。

37.KOKUYO GLOO スティックのり 四角いスティックのり 今までなんでなかったんだ!?っていう商品 カドまで塗りやすい、ころころ転がらない のりとしてもバッチリで、ちゃんとつくし、シワにならない 好き。リピートします pic.twitter.com/qL8XbQMEos

ロールタイプのふせんがさらに使いやすくリニューアル!

これまでの付箋は、決められた長さに合うように文字の大きさや文言を記入してきましたよね。

しかし、ロール状になることで、好きな長さでカットして使用できるようになったのです。

ノートやメモに貼って使うのはもちろんのこと、引き出しやビンにラベルとして貼り付けて使うこともできるので非常に使い勝手が良い文房具です。

これまでは鮮やかではっきりとした色合いのものを展開していたようですが、今回からはパステル調の淡い色合いにリニューアルして登場。

1 2