1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

お肌の大敵!「乾燥の季節」

湿度が下がり、エアコンを使う機会が増える時期は、部屋の乾燥で肌までカサカサになって困ってしまいますよね。

空気が乾燥すると、さまざまなリスクが発生。

肌の乾燥が進むと、さまざまな肌トラブルを招くため、できるだけ早い対策が必要なんです。

加湿器かなくても手軽にできる「乾燥対策」

乾燥から身を守るためには、部屋の加湿がとても大切です。

乾燥対策といえば加湿器を使うのが一般的ですが、加湿器を使わずに身近なアイテムで出来るお部屋の乾燥対策も様々あります。

◆洗濯物を室内に干す

濡らして軽く水気を絞ったタオルや、洗濯したばかりの洗濯物を室内に干すことで、室内を簡単に加湿することができますよ。

部屋干しのにおいが気になるという方も多いですが、最近では部屋干し対策の抗菌洗剤があるので、こういった洗剤を使ったり、なるべく日が当たる窓側に干すなどすると良いでしょう。

寝る前に洗濯物を干して乾燥対策。部屋干しの匂いが気にならないのは湿度が低いからなのかな。

夜カーテン洗います。脱水後そのままかけます。乾燥対策&部屋干し!一石二鳥!!大掃除もできるから一石三鳥!!笑

◆広い容器に水を張る

乾燥した室内では、水が蒸発してすぐに少なくなってしまうため、毎日水を張り替えるようにしましょう。

◆お湯を沸騰させる

水を入れたやかんを沸騰させる加湿方法は、即効性があります。グラグラ沸騰させ、フタを開けて蒸気を出しましょう。
ガス台で沸かすならキッチン限定になりますが、リビングなどでは石油ストーブの上に乗せればOK!

◆床の水拭きをする

濡れた雑巾でフローリングを水拭きすれば、床に残った水分が蒸発して加湿できます。掃除にもなって一石二鳥!?

お掃除のついでに濡れた雑巾でフローリングを水拭きしましょう。部屋の湿度が上がり、同時にほこりも掃除できるのでウイルス対策にもなります。

【乾燥対策】 <床を水拭き> 濡らした雑巾でフローリングを掃除すれば、床に残った水分が蒸発することで、加湿ができます。 #ライフハック #ビリーヴの役立ち発信

☆節約!簡単美容術☆加湿器がなくてもOK♪な乾燥対策 部屋が乾燥していると風邪をひきやすかったりお肌が乾燥したりとあまり良いことがありませんよね。 そこでエコ&簡単な乾燥対策を紹介します 容器にお湯をはる、洗濯物を室内干しに、大きめの葉の観葉植物を置く、床を水拭きなどです。

1 2