1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

豪華追加キャストで阪本順治監督『一度も撃ってません』が楽しみ

阪本順治監督の最新作『一度も撃ってません』。石橋蓮司、岸部一徳、桃井かおりらの出演は発表されていたが、新たに妻夫木聡や井上真央ら主役級がズラリの豪華追加キャストが解禁された。

更新日: 2020年02月01日

3 お気に入り 5178 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆石橋蓮司が18年ぶり主演する『一度も撃ってません』

1989年に『どついたるねん』でデビュー以降、『北のカナリヤたち』(12)や『エルネスト』(17)、『半世界』(18)など様々なジャンルの映画を手掛ける阪本順治監督の最新作『一度も撃ってません』。

主人公の市川進役を演じるのは、『孤狼の血』や『散り椿』(ともに18年)など映画、ドラマとジャンルを問わずマルチに活躍する名バイプレイヤーの石橋蓮司。

◆『探偵物語』の丸山昇一が描くハードボイルドコメディ

本作の主人公は、ハードボイルドを気取っている時代遅れな74歳の作家・市川進だ。彼には旧友・石田和行から依頼を請け負う、伝説の殺し屋“サイレントキラー”というもう1つの顔がある。

脚本は、ドラマ「探偵物語」シリーズや『野獣死すべし』など、アウトローでハードボイルドな男たちを描き続けてきた丸山昇一。

しかし、市川自身は標的の行動をリサーチするだけで、実際の殺しは別の者が行っていたという設定で描くハードボイルドコメディだ。

◆共演には岸部一徳、桃井かおりら実力派が集結

出典eiga.com

左から岸部一徳、桃井かおり、石橋蓮司、大楠道代

市川の妻である弥生役には『座頭市』(03)の大楠道代、市川の学生時代からの旧友である石田和行役を『轢き逃げ 最高の最悪な日』(19)の岸部一徳。

かつてミュージカル主演女優として活躍をしていた玉淀ひかる役として『ゴースト・イン・ザ・シェル』(17)に出演するなどハリウッドにも活躍の場を広げる桃井かおり。

◆そして新たに主役級の豪華追加キャストが発表された

中央に井上真央と妻夫木聡

「一度も撃ってません」の公開日が4月24日に決定、このほど、豪華な追加キャストの面々と予告編、ポスタービジュアル、場面写真がお披露目。

さらに妻夫木聡、新崎人生、井上真央、柄本明、前田亜季、渋川清彦、小野武彦、柄本佑といった豪華な面々も出演し本作に華を添える。

◆佐藤浩市&柄本明両家の親子共演も見どころ

佐藤浩市(右)と寛一郎(左)

今作では、柄本明&柄本佑、佐藤浩市&寛 一 郎といった2組の親子共演が実現する。

佐藤と寛 一 郎はともに『雪子さんの足音』(2019)に出演していたが、同作では直接の共演シーンはなく。

本作で主人公・市川の編集担当(佐藤)とその後任編集者(寛 一 郎)として初の本格親子共演を飾る。

◆ネットではさっそく反響

1 2