1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

フェミニズム?…唐田えりか、韓国で擁護の声が多数上がるワケ

俳優・東出昌大さんとの不倫を報じられた女優・唐田えりか(からたえりか)さん。国内ではインスタグラムなどでの匂わせ投稿がバッシングを受けていますが、隣国・韓国では彼女を擁護する声も多いとのこと。

更新日: 2020年01月30日

10 お気に入り 77884 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

俳優の東出昌大との不倫を報じられ、騒動がおさまらない

1月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で俳優の東出昌大との不倫を報じられてしまった唐田。

唐田は所属事務所を通じて「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」とつづった。

24日、連続テレビドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)への出演自粛を発表

不倫というネタは、「常にきっかけ1つで報道ラッシュにつながりかねない」という臨界状態にあるようです。

インスタグラムなどでの”匂わせ投稿”が同性から不評

所属事務所の公式サイト内にある唐田のプロフィールから「唐田えりか official site」へのリンクは「お探しのページは見つかりませんでした」となり、閲覧不可能。

2017年より、韓国でも芸能活動をしている彼女

唐田は韓国でイ・ビョンホン(49)、ハン・ヒョジュ(32)らトップスターが所属する俳優事務所・BHエンターテインメントに所属

アスダル年代記、人生最大級におもしろくて続きみるのが惜しくてなかなか進まないww 唐田えりかちゃんかっこよすぎて、、 どこまでも助けに来てくれるの良い pic.twitter.com/a5EBTwpHfu

表向きは美しい美貌と神秘的な雰囲気を醸し出しているが、多くのモモ族の戦士を立派に陣頭指揮してガールクラッシュを超えた“勇猛カリスマ”ぶりを噴出する格別な存在感を放った。

その韓国では、彼女を擁護する声が意外と多いという

一連の背景として考えられるのが近年、韓国で活発になっている過激なまでのフェミニズムです。

『男性嫌悪』というワードが生まれるなど、ときには“すべて男性が悪い”という風潮さえも出ているのです。

ところで、その”フェミニズム”とは?

伝統的な女性概念、社会通念からの解放と権利の見直しを求める考え方であるが、現状に対する解釈の違い、方法論の違い、目指すゴールの違いなど多様であり一本の思想と考えることはできない。

女権拡張主義、男女同権主義などと訳されることもある

性別や人種や物事に対する姿勢だけをベースにして人と接することがない人を「フェミニスト」と呼ぶのです。

1 2