【新型肺炎】武漢の現状まとめ

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が続いています。発生源とされる「武漢」の街の様子、人々の様子についてメディアのツイートをまとめています。

更新日: 2020年02月18日

4 お気に入り 144459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

静寂の武漢

Citywide sterilization work started in Wuhan, Hubei province, epicenter of the novel #coronavirus outbreak on Feb 9. pic.twitter.com/DfhKwqsP06

(訳)新型コロナウイルス大流行の震源地である湖北省武漢市で、市全体の滅菌作業が開始されました

Bullet trains stay put in #Wuhan as the city has been in lockdown. #coronavirus #railway #bullettrain pic.twitter.com/iZVrvIQoVq

(訳)市は封鎖されているため、新幹線は武漢に置かれたままです

食料確保の努力がなされている

Fourteen outdoor fresh food markets open in Wuhan amid #CoronavirusOutbreak bit.ly/2OMGLKx pic.twitter.com/W5KiyictFN

(訳)コロナウイルスが発生している武漢に14の屋外生鮮食品市場がオープン

國新辦舉行新型肺炎疫情聯防聯控機制新聞發布會,介紹疫情防控重點醫療物資和生活物資保障情況: - 解放軍駐鄂部隊開始承擔武漢市民生活物資配送供應任務 - 武漢市和湖北省的生活必需品總量有保障,全國其他地區供應也相對充裕 - 為保障支援湖北的物資順利進入,對相關車輛“不停車、不檢查、不收費” pic.twitter.com/84sQYGGcEm

(訳)「解放軍駐屯部隊は、武漢市民へ物資を配布し供給する任務を開始。武漢と湖北への生活必需品の供給は保証されており、他の地域への供給も比較的豊富。湖北省へのスムーズな物的支援のために、関連車両の駐車・検査は無料。」

新型コロナウイルスの流行の中心地、中国湖北省武漢市の街路を自動配送ロボットが走っている。中国の電子商取引大手、京東集団が利用しているロボットで、物流ステーションと病院の間で配送を担っている。このロボットにより、感染のリスクが低減し、配送の効率が向上する。 pic.twitter.com/8ELW5yROd6

新たな臨時医療施設を設置

Converted from #Wuhan International Expo Center and Wuhan Gymnasium, the two temporary hospitals will admit patients infected with the novel #coronavirus. The fundamental facilities have been set up. pic.twitter.com/YdkmzOvBfM

(訳)武漢国際博覧センターと武漢体育館から改築された2つの一時病院は、新規コロナウイルスに感染した患者を受け入れます。基本的な施設が設置されました。

1,153人が回復、退院したというニュースも

中国の保健当局、国家衛生健康委員会は6日、新型のコロナウイルスに感染した患者について、5日までに1,153人が回復、退院したと発表した。そのうち5日に退院した人は261人。 中国大陸で5日までに新型のコロナウイルスに感染した人は28,018人、死亡した人は563人となった。 pic.twitter.com/etWjoCLDgv

市民の間ではある運動が発生

Heartwarming: Residents chant "Wuhan, Jiayou" for their city to hold on despite adversity. #coronavirus #pneumonia pic.twitter.com/YI5aosIyEx

マンションの住民たちが窓を開け「武漢加油!」と叫んでいる様子。

武漢,加油! pic.twitter.com/oLwmlMKLd3

ビルも、「武漢加油」と書かれたイルミネーションで染まっている。

Aerial photos taken on Jan. 31, 2020 show buildings illuminated with slogans to cheer the city on in #Wuhan, central China's Hubei Province. (Xinhua/Xiao Yijiu) pic.twitter.com/Ln3iV2s5Zy

1月31日に撮影された航空写真。

「武汉加油(武漢頑張れ)!」 中国で新型コロナウイルスの流行と勇敢に戦う医療者に捧げられた創造的な雪の芸術。 新型コロナウイルスの流行の中心地、武漢を省都とする中国中部・湖北省では、50万人を上回る医療者がウイルスの流行の予防や抑制、治療に従事している。 pic.twitter.com/CtN0HBXXMQ

医療従事者たちに捧げられた「雪の芸術」も話題に。

武漢の近く「六安市」では心温まるニュースが

【匿名のマスク提供者に敬礼!】 安徽省六安市の派出所に現れた若者。500枚のマスクを置くと「お疲れ様です」とだけ言い、名乗らず立ち去りました。警官たちはあわてて追うも間に合わず、その場で敬礼することで感謝を表しました。この映像が中国で感動を呼んでいます。#新型肺炎との戦い pic.twitter.com/BUUTclPlvX

1