1. まとめトップ
  2. おもしろ
9 お気に入り 21496 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

面接の数だけエピソードがありました

jetwskyさん

■『面接にパジャマで来たやつがいた』■

過去に面接にパジャマで来たやつがおった え?君それふざけてる? って聞いたら もちろんです。 どんな手使っても 印象に残したもんがちでしょ。 僕は結果残すためなら手段選びません! って言ってて こういうのもあるんやなって めちゃくちゃ感心した 普通に落とした

@HappyWork2019 多分そいつ、初出社でもパジャマで来る気がする。 昔、知り合いだった社長が、面接室の待機部屋に、レインボーカラーのアフロヘアーのカツラを置いて、被った奴が来るか試したらしいのですが。 中々被って来る奴が居なかったらしく、唯一被って入って来た奴を採用して、その人幹部になったそうな。(笑)

■『就活でありがちなこと』■

@debu_dori どうしてその会社を選んだか、なんてのもその業種で生活していければっていう最終理由にたどり着くので、絶対その会社である理由はない。

@debu_dori 当社を選んだ理由は?  1社目「モックアップとか好きだから」試作品製造  2社目「サーバーとか好きだから」IT(技術者枠)  3社目「おっきな重機とか好きだから」建設会社  4社目「企業フェアで話してくれた○○さんが気に入ったから」IT(営業枠) 全部内定もらえました(マジ困った)

■『君は安定したいだけだね』■

エージェントに紹介されたベンチャーでの面接、「君は安定したいだけだね」「理念に共感する人が欲しいから、給料が欲しいだけの人は要らない」みたいなことを言われたので「なるほど、理念という言葉でごまかしてるけど、まともに給料も払えない経営状態ということですね」と途中で帰ってきた。

半年後くらいに通りがかったら潰れてたのですごく嬉しかった。

■『行ったら面接すらしてもらえなかった』■

今日、旦那は仕事の面接日だったが、行ったら面接すらしてもらえなかった。面接は17時から。旦那は16:30に着いたので早めに行ったという。(さすがにちょっと早すぎだったと思うが..)で、待合室で待ってる間、やることがなかったので机の上にあったパンフレットを見た。そしたら面接官が来て

机の上にあるパンレットを見た時点で、会社の秘密を守れない行動を取ったから面接できません、このような常識範囲を超えた人今までで初めてだ、と言われたそうだ。それはただのお客さん向けのその会社パンフレットだった。それが理由で、NGになり面接すらしてもらえませんでした。

@GuangmeiX2 待合室にあるパンフレットに目を通すって、少しでも相手の会社を知って商談に臨もうとする優秀な営業マンがやっていることで、むしろプラス評価すべきことだと思います。

@GuangmeiX2 @legend_pahum 秘密情報(?)を机の上に置いてある時点で、会社のリスクマネジメントに問題あるから受けなくて正解です。逆に感謝してあげましょう!

■『恋愛みたいなノリで面接する2人』■

@kumintyo7gmailc 入社後… 「今夜は帰さないぞ♡」 「おいおい『今夜も』の間違いじゃないのか?」 「そんなこと言って 溜まってるんでしょ?♡(書類が)」 「俺のもこの会社みたいにブラックになりそうだぜ…」 …ナニ言ってんだ俺は

■『担当者がお昼に行っちゃって…』■

以前面接の時間に行ったら「担当者がお昼に行っちゃって…」って40分会議室に放置されたことあったけどね。入ってきた面接担当が一言目に「面接始めますね」とか言い始めたから「遅れたことに対して何もないんですか?」って聞いたら「君、面接受けさせてもらってる身で失礼だよ?」とか言われましてね

@yukinago_ 面接官の事情はいろいろあるだろうからそれは許すとしても。会社としてそのような人が人事で働いているところで仕事する気にはならないですね。辞退するのが正しいでしょうね。

1 2