1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『全裸監督』武正晴監督の最新作も!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報5作品のまとめ。『さよなら、ティラノ』、『恋するけだもの』、『いけいけ!バカオンナ』、『宇宙でいちばんあかるい屋根』、『アンダードッグ』、『モルエラニの霧の中』。

更新日: 2020年03月20日

3 お気に入り 5431 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『モルエラニの霧の中』(3月21日公開)

2018年に急逝した大杉漣さんの未公開作『モルエラニの霧の中』が、3月21日より岩波ホールほかにて全国順次公開される。

「ハーメルン」の坪川拓史が監督、脚本、音楽を手がけた本作。東京から北海道室蘭市へ移住した坪川が、街で出会った人々に聞いたエピソードをもとに7つの物語を紡ぎ出す。

大杉のほか香川京子、小松政夫、大塚寧々、水橋研二、菜葉菜、中島広稀、菅田俊、草野康太、久保田紗友、坂本長利らがキャストに名を連ねた。

西胆振の映画「モルエラニの霧の中」試写を見る。5年の歳月を経て完成へ。その間、胆振は震災があり、大杉漣さんは最後の作品になったという。香川京子、小松政夫、大塚寧々など俳優陣も豪華。クラウドファンディングで作られた本作が、いい形で公開されますよいに。

#kumoako1972 #映画好き 坪川拓史監督の「モルエラニの霧の中」完成試写会に行ってきた。5年をかけて全7章からなる、日本映画の良さを、舞台となる室蘭の良さを存分に味わえる作品だった。これから日本中の方に、そして世界中の方にたくさん観て欲しい pic.twitter.com/DGr4vc0gay

◆『さよなら、ティラノ』(初夏公開)

アニメ映画『さよなら、ティラノ』20年初夏公開 「ずっとずっといっしょだよ」の人気絵本シリーズが原作、音楽に坂本龍一 - fashion-press.net/news/57805 pic.twitter.com/3FvNQusSy0

累計200万部超を記録する宮西達也による絵本「ティラノサウルスシリーズ」を、劇場版『名探偵コナン』シリーズを多く手掛けた静野孔文監督と手塚プロダクションがタッグを組み映画化。

物語の舞台は、氷河期が近づき、すべてが荒廃しようとしている恐竜時代。地上最強なのに暗闇を怖がるティラノサウルスと空を飛べないけれど希望を抱き続けるプテラノドンに芽生える絆と友情、2人が繰り広げる旅を描く。

声優陣は、ベテランから若手まで勢ぞろい。ティラノ役を三木眞一郎、 プノン役を石原夏織、冒険の途中で彼らの仲間に加わるトリケラトプスの子供トプス役を悠木碧が演じる。

え、さよなら、ティラノってすっごい豪華な人達ばっかりなんだけど、夏織ちゃんヒロインじゃんすごくない????え???????何があったの????やばくない???????手塚プロだって、コナンの監督さんだって、音楽が坂本龍一さんじゃんやばいじゃんなになに?????これは行かなきゃだ!

さよなら、ティラノ 全然知らない作品だったけど、主演三木眞一郎で石塚運昇さんも出ると聞いてもう絶対に何がなんでも観たくなってしまった、、、

◆『恋するけだもの』(8月公開)

白石晃士×田中俊介「恋のクレイジーロード」リブート版「恋するけだもの」公開決定(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/3649… #田中俊介 #宇野祥平 #白石晃士 pic.twitter.com/NrU0fmRrSS

『貞子vs伽椰子』(2016)、『不能犯』(2017)などで知られる白石晃士監督の短編バイオレンスラブコメディー『恋のクレイジーロード』(2018)のリブート版が、8月より公開される。

“女装した男に声をかけられた男が、交際を断ると殺される”という都市伝説のある田舎を舞台とした“バイオレンス・ラブストーリー”。過去を隠して工務店でアルバイトをしている宙也の前に、女装男が現れたことをきっかけに、地獄絵図が繰り広げられる。

主人公・宙也を前作に引き続き「デッドエンドの思い出」「HiGH&LOW」シリーズなどで知られる田中俊介が演じ、女装男に宇野祥平が扮する。

白石晃士監督の新作『恋するけだもの』って、恋のクレイジーロードのリブート作品なんだね。恋クレがメチャメチャ面白かったので、短編から長編になったらどんな形に生まれ変わるのか非常に楽しみだ。振り切った田中俊介がまた観れそうなのも嬉しい。

『恋するけだもの』白石晃士監督... そろそろ白石監督のオリジナルの新作が観たかった。 田中俊介氏をはじめとする「恋クレ」の前回の皆様が再集結! めっさシネマスコーレ祭り!坪井さんも気合いはいってる! そして木村知貴さんが参戦とな!? これはわたしへのご褒美ですかそうですかそうですよね! pic.twitter.com/9xZ55LRkz3

◆『いけいけ!バカオンナ』(夏公開)

「白鳥麗子でございます!」などで知られる鈴木の原作マンガは、主人公・杉山ユウコと女友達の友情を描いた自伝的作品。映画版ではバブル時代から現代へと設定を変え、恋愛、仕事、友情と山積みの問題を抱える現代アラサー女子たちのリアルを描くストーリーとなる。

アパレルメーカーに勤める主人公・ユウコを演じるのは「ばぁちゃんロード」の文音。人でスタイル抜群なセツコ役はモデルとしても活躍する石田ニコル、彼氏が変わるたびファッションも変わる依存型女子・エミ役は「カメラを止めるな!」の真魚が務めた。

1 2