1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。笑うに笑えない『よく考えたら怖い話』報告

Twitter発。笑うに笑えない『よく考えたら怖い話』報告

更新日: 2020年02月21日

16 お気に入り 123876 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toto-bigさん

□男性の皆様、パスタや中華料理を作ってる途中でトイレに行きたくなったら、トイレに入る【前に】手を洗いましょう。

男性の皆様、パスタや中華料理を作ってる途中でトイレに行きたくなったら、トイレに入る【前に】手を洗いましょう。 意味が分かる人は思い出して悶絶して下さい。意味が分からない人は、命にかかわるので続きをよく読むように。1/ pic.twitter.com/erQ5eGoMh7

パスタや中華料理などには唐辛子をよく使いますね。割って種を出し、油でじっくり炒めて辛みを出す。割る時は手。 そして男性はトイレの小の場合、あそこを手で持つ。 そう、辛み成分がついた手で、最もデリケートな粘膜に触る。2/ pic.twitter.com/wQykZ64Etv

「辛い」という味覚は存在せず、刺激による痛覚を「辛い」と感じるのだそうですが、身をもってその意味を知ることになります。 激辛料理を食べた時の焼け付くような灼熱感、あれがちんちんを襲う。 熱い、痛い、辛み成分が口の粘膜に広がった時と同じ感覚を、ちんちんの粘膜で味わう。3/

トイレから出たら、何だか熱いから始まって徐々に猛烈な痛みが襲いかかり、気付く。 人生で初めての感覚、「おちんちんが辛い」 最初、何が起きてるのか分からなかったが、焼け付くような強烈な「辛さ」でさっき触ってた唐辛子に思い当たる。耐えがたい痛みに震えるが、恐ろしいのはここから。4/

早急に辛み成分を洗い流さないと、このままではちんちんが死ぬ。 「辛さ」に耐えつつ、必死に水で洗う。 効果なし。 洗浄効果がたりない。ボディーソープでごしごし洗う。 効果なし。 膝から崩れ落ちる。お湯で洗ったらむしろ痛み悪化。家庭の医学に「ちんちんが辛い」なんて症状は載ってない。5/

もう既に15分以上激辛ちんちんを味わっており、痛みで頭も朦朧としてくるが、「料理が辛い時に水飲むのは罠で、牛乳が効く」ことを思い出す。知識って大事。飲んで美味しい、チーズになる、辛さにも効く。困ったら牛乳に相談だ。 冷蔵庫の牛乳パックを掴み、牛乳でちんちんを洗う。 効果なし。 6/

うずくまり絶望する。氷で冷やすと少し気が紛れるが、焼け付く辛みが引く気配はない。 ちんちんを焼く灼熱感に脂汗流しながら転げ回りつつ、何か策はないかと朦朧とした頭で唐辛子に思いを馳せる。 作ろうとしてたのは唐辛子をたっぷり効かせたアラビアータ。油でじっくり炒めて辛みを引き出す。7/ pic.twitter.com/IiNP5HC9WH

……辛み成分は脂溶性!! オリーブオイルをちんちんにまぶす。  みるみる辛みが引いていく!!!! ちんちんに唐辛子がついたら、水、石鹸、牛乳は効果なし。油! この知識の有無がまさかの時のあなたのちんちんを救います。覚えておきましょう。8/ pic.twitter.com/CaY0DVlWAq

この事件を「ハバネロちんちん」と命名。 一命を取り留め、後日、友人などに顛末を話したら、普段から料理する男には意外と経験者が居た。 「ハバネロちんちん」の有無、料理男子を見分けるポイントとしておススメかもしれない。経験者なら確実に料理慣れしてる。9/

□親子丼の話

駅前にできた親子丼屋に入ると、店主に「うちの親子丼は本物の親子丼なんです」と言われた為、後輩が「偽物の親子丼なんてあるんすかあ?」と笑うと「この卵を産んだ鶏を朝殺して丼にしてるんです」と言われ、入る前は「親子丼ってエッチな響きすよね」と笑っていた後輩たちが無言になり、皆残していた

■こちらの方が違った意味で怖い怖い話 ネタ?or疑惑?

@saharabingo 後輩が「大変っす!」と言う為、何が大変か聞くと「本家の佐原ディーンが先輩のネタをパクったっす!」と言うので、それの何が大変なんだと聞くと「そういうの気にしないんすか」近頃、物事を大袈裟に取り上げてPVを稼ぐメディアやまとめサイトが跋扈しているが、己自身がそうなってはどうしようもない pic.twitter.com/91WGOoUble

□事故物件の話

事故物件を扱ったこともあるけど、1番ヤバかったのは何でもない物件だったよ。 客連れて部屋の内見でさ。 ドアを開けたら、ついさっきまで人が住んでたような部屋になってたんだ。流しに食器、洗濯機に下着、机の上に水の入ったコップが置きっぱなし。 多分、住んでたんだよな、貸してもないのに。

勝手に住んでた奴は戻ってこなかったから、新卒に家具を全部処分させたんだが、しばらくして新卒が通勤変更申請出してきてさ。 住所見たらあの物件なんだ。意味わかんなくて、聞いたら住んでるって言うんだよ。鍵も無いのに。 その部屋行って中開けたら、内見の日と全く同じ状態になってたんだよ。

@jumpfanatic えっと・・・つまり新卒君が無断で住んでたって事ですか?

□部屋にお人形を飾って

部屋にお人形を飾って、妖精がこっそり住み着いているような可愛い部屋にしようとしたのに失敗した。 pic.twitter.com/KoQWYkmgjS

□「アウシュビッツって何ですか?」

アウシュビッツ解放から明日で75年。 昔、婚活アポで海外旅行の話になり 「ポーランド旅行でアウシュビッツを見学しました」 と言ったら 「アウシュビッツって何ですか?」 って言われたことがある。 ちなみに相手は東大院卒。 驚きつつも 「ナチスドイツの強制収容所ですけど…」 と説明したら

「へー。今も使われてるんですか?」 って返ってきてさらにびっくりした。 知識の問題でなく、社会に関心を持たないまま30年あまり生きてきた人とは一緒にいられないと思った。 人は時として同じ人間に残虐なことができるので、 歴史を学んで同じ過ちを繰り返さないよう自戒することが大事だと思う。

@sai_nagerareta アウシュビッツの話と並べるものではないかもしれないが、大学の講義中に周りの人間が「リンカーンってなんで有名なの?大統領なの?」なんて話してたのを聞いたときはさすがにゾッとした。

@sai_nagerareta そんなことも知らないで東大に行けるのか…すごいなあ。

1 2