1. まとめトップ

獨協大学とっておき情報♡ 【語学の名門大学(外国語学部・国際教養学部)】

関連:外国語学部・東京外国語大学・上智大学・国際基督教大学(ICU)・GMARCH・立教大学・明治大学・青山学院大学・法政大学・成蹊大学・成城大学・明治学院大学・國學院大學・武蔵大学・日東駒専・翔んで埼玉

更新日: 2020年06月01日

3 お気に入り 23232 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

受験生も♪在学生も♪ 獨協大学の【知って得する】信頼出来る情報をまとめて、ご紹介します!

eternalqueenさん

この記事の内容

・獨協大学は語学を学んで国際交流を経験するのにうってつけ!
・キャンパスや周辺環境は自然豊かで落ち着いている!
・すぐ近くに越谷レイクタウンと北千住があって、アミューズメントにもバイトにも不自由なし!
・入試レベルはGMARCH(英語・交流文化学科)~日東駒専(経済・法学部)

手前に映っている森は「創立100周年記念の森」です。建物の間には、森・庭・芝生エリアが設置されていて緑のエネルギーに溢れています。

★速報★

本日から授業開始!!しっかり勉強して素敵な未来を創りましょう

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、イベントの中止や授業開始の延期などの処置がとられています。一刻も早い収束を祈りましょう。新入生の方はホームページなどで情報をしっかり確認してください。

https://www.dokkyo.ac.jp/campuslife/forfreshman/

新入生・学生の皆さん、学長から大事なメッセージが公表されています。ご確認ください。
https://www.dokkyo.ac.jp/information/2020/20200401003253.html

授業開始は5月25日から春学期はオンライン授業です。
https://www.dokkyo.ac.jp/information/2020/20200416003375.html

大学生活を楽しみにしていた方達、とても残念ですが、
困難を乗り越えた経験は必ず、人生で役に立ちます。
どんな状況でもポジティブに出来ることを探して実行しましょう。

早く事態を改善させる為になるべく外出は控えましょう。授業も春学期はオンラインです。でも朝はきちんと起きて、カーテンを開け朝日を浴びる生活をしましょう。授業が始まっても、開始5分前まで布団に入ってるなんてダメ。夜更かししての蛍光灯やスマホの光ではなく、朝日を浴びましょう。日の光は体も心も健康にしてくれます。
https://locari.jp/posts/127029
1日30分、日を浴びることで血中のビタミンDを増やすとウイルスへの抵抗力が高まるそうです!!私も窓辺で本を読んだり、語学を勉強したりしています。

大学HPで「今日のキャンパス」なる連載が始まっています。
https://www.dokkyo.ac.jp/campuslife/life/photo/2005.html

目次 どんどん更新中♪

・Ⅰ.獨協大学のルーツと歴史
・Ⅱ.教育
・Ⅲ.学生生活
・Ⅳ.入試 ※ 難易度のみ最新のものに更新
・Ⅴ.英語学科と交流文化学科の違い
・Ⅵ.番外編 「翔んで埼玉」
・Ⅶ.評判・口コミ
・Ⅷ.関連項目

※ PC用の画面で見る場合、4ページ目以降が受験関連の情報になります。
※ スマホ版で見る場合、画面下の「1/15」の部分を2回タップすると該当ページへ飛べます。

※授業内容などを紹介していますが、特定年度のものです。毎年同じ授業が開講されているとは限りません。あくまで方向性や特徴を掴むものとして参照ください。

◆◆◆ Ⅰ.獨協大学のルーツと歴史 ◆◆◆

獨協大学は、とても深いルーツと伝統を持ちます。
・1883年
獨逸学協会学校 設立。「ドイツ語とドイツ文化の学習を通じた国際人の養成」が目的
・1964年
獨協大学 設立。天野貞祐博士(第3次吉田内閣の文部大臣)が初代学長

「獨逸学協会学校」創立以来130余年、獨協大学には世界を舞台に挑んできた外国語教育と国際交流の伝統と歴史が今も脈々と息づいています。

65の教室を有する教室棟です。

教室には、同時通訳演習室や生物実習室などの4つの特殊教室も含まれます、

最新鋭の環境テクノロジーも搭載されていて、獨協大学が積極的に取り組んでいる「エコ化」における中核的な建物です。

◆◆◆ Ⅱ.教育 ◆◆◆

獨協大学の教育にはどんな特徴があるのでしょうか?
 ①.語学の名門
 ②.実践的な専門性の4学部
 ③.専門とリベラル・アーツ
 ④.ユニークな授業や取り組み
の点から探っていきます!!

ー Ⅱ - ①.語学の名門 -

もともと「外国語や外国文化」を学び「国際人を育てる」為に設立されたので「語学教育や国際交流」はもはや獨協大学のアイデンティティ!

語学教育を重視する旨は学則にも明記されていて 「語学の獨協」 として大学を挙げて語学教育に力を入れています。学外での評価も高く、メディアでも「語学の名門大学」として紹介されます。

(獨協大学学則第1条)
獨協学園の伝統である外国語教育を重視して今後の複雑な国内および国際情勢に対処できる実践的な独立の人格を育成することを目的とする。

獨協大学は規模こそ大きくありませんが、外国語教育においては首都圏でも随一とさえ言われています。

天野貞祐記念館にあるICZ (International Communication Zone)の3階には英語の部屋があり、英語好きのたまり場です。ネイティブ・スピーカーが担当する無料のチャット・ルームも頻繁に開かれます。

英語力を高めるだけでなく、「専攻分野+英語」の力を備えた国際人の育成を目指している。

西側が図書館、東側が教室で構成されます。
画像は、その間の「中央部」

「ICZ」を始めとする語学・国際交流・留学生に関連したセクションが隣接された状態で設置されていて、それらの連携強化を図る「Global Frontier」プロジェクトが推進されています。

International Communication Zone

天野貞祐記念館3・4階に設置されています。

語学や世界の文化に毎日触れて、国際交流を日常にしよう!!

ー Ⅱ - ②.実践的な専門性の4学部 -

獨協大の教育目標・理念の通り
実学重視の4学部(外国語学部・国際教養学部・経済学部・法学部)が設置されています。外国語学部が看板とされていますが、後述するリベラル・アーツ教育や地域政策の観点からも、経済学部や法学部が設置されている意義は大きいです。

獨協大の看板学部となっている外国語学部に進学すれば、日本でトップクラスの外国語教育があなたを待っています!

獨協はほんといいですよ。ここは外国語学部なのです。国際学部の多くは、新しくできて、まだ数年とか2000年以降にできていまして、伝統は正直少々足りないです。ところが、獨協大学っていうのは、古い伝統のある外国語学部を持っているのです。

獨協大学には、日本で唯一の「国際環境経済学科」(Department of Economics on Sustainability)が置かれている。

とりわけ、北関東地域において唯一といってよい法学部を含む社会科学系、人文科学系の学部を擁する大学

中央棟に設置されている。自律学習スペースです。

「自律学習スペース」「リフレッシュエリア」「MM工房」「プリントステーション」で構成されます。朝9時前から利用可能

「自己紹介動画を作ろう!!動画編集講習会」などの無料講習会も開催されています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9