1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

冬は越せないのか。タピオカ店が続々閉店してる件

タピオカの話題も何となくしなくなって。これってブームが終わりですか…みんなも感じてるみたい。

更新日: 2020年01月31日

5 お気に入り 113425 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎2019タピオカブーム…「タピる」ワードも!

女子学生を中心に爆発的な人気を見せている“タピオカ”。2018年下半期から始まった専門店の開店ラッシュ

“タピオカドリンクを飲む”または“タピオカを食べる“という意味で使われている言葉。

鎌倉までお使いに出掛ける…道中タピる。お昼ご飯の代わりですー(カロリー凄いのよ、タピオカミルクって…)ちなみに苺ミルク味。甘過ぎる。 pic.twitter.com/DqdqGoXWQK

▼最近はタピオカブームも落ち着いたかも。

▼行列は少なくなった…いつの間にかお店が閉店も!

最長2時間も並ぶほどの人気ぶりを見せましたが、その後はすぐに行列が途絶えてしまっていた

この間まで行列なしてたタピオカ店ガラッガラ。今はほうじ茶が流行ってんのかな、知らんけど

◎それには、こんな理由もあります。

▼もともと、台湾やタイは冬でも気候が暖かいから飲まれる

台湾は4月中旬から徐々に気温が上昇し、6月には30度を超えていることが多い。そのため、冷たいドリンクを飲む機会が多い。

台湾では、タピオカはマクドナルドやケンタッキーと同じく、日常にすっかり定着した存在となっている

▼日本には冬がある。冷たいドリンクはどうなの…

タピオカも、こう、寒くなってくると、足が向かないねぇブームは冬と共に去りぬ、か?

▼開業のハードルが低くい分、他店との差別化ができなかった。

流行ってる最中に競合する店舗や企業が増えすぎて共食いして潰れて顧客が離れるってのも要因の一つかと。

1 2