1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

自然のアート。Twitterで「あらゆる冬を象徴する写真」に息を飲む

皆さんの「冬の写真」が素敵です。自然の作り出したあっと驚く景色に感動します。

更新日: 2020年02月05日

30 お気に入り 22431 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hayaitanさん

◆寒い時にしか見れない景色に心奪われます

今朝はまずまずの冷えと湿度で、いいダイヤモンドダストが出ました。美瑛です。 ※音は消して再生して下さい pic.twitter.com/vFsdkGehCX

@takunc54 美しい。 水と空気と光の芸術。 地球の躍動という全人類の知的好奇心の原点だ。

ダイヤモンドダストやサンピラーを見て、昼前に家に帰ってご飯食べて寝る。これが最高。目を瞑るとまだまぶたの裏にはキラキラが残ってる。 pic.twitter.com/gMYzF1Cxzs

まるでCGのよう

タンチョウ×ダイヤモンドダスト 薄らでしたが何とか一緒に撮影することが出来ました! pic.twitter.com/GIccu05e12

多くの条件が同時に重なり合わないと見ることが出来ない非常に珍しい自然現象だ。まるでダイヤモンドが空を舞っているように大気がきらきらと輝く幻想的な光景を見ることができる。

◆アイスバブル

赤城山大沼の凍った湖面があまりにツルツルなので、最初はスマホを滑らせて試してました。たまたまカメラが起動して画面に映った氷の中の景色があまりに綺麗なので、動画を撮り始めました。 #赤城山 #油氷 #アイスバブル pic.twitter.com/Hc11jC7T5k

北海道の道東にある糠平湖…これは凍った湖面を上から見ている画像です 「アイスバブル」と呼ばれる現象で、湖底から上がって来る気泡が、凍って楕円状に閉じ込められたもの 1年に10日程しか見られてない自然の芸術です #アイスバブル #北海道 #糠平湖 pic.twitter.com/gGG6ZtqLrW

凍てつく湖の アイスバブル❄️❄️ 夏の景色も素晴らしいけれど 冬のガスが凍った湖面は 幻想的ですね❄️✨ カナダ アブラハムレイク pic.twitter.com/G1QbLrNVEr

一生に一度は見ておきたい

湖底から出てくるメタンガスなどの気泡が急激に冷え固まった氷に閉じ込められたもの。
大小様々な気泡が氷をキャンパスにして幻想的な光景を作り出していた。

◆アイスフラワー、雪の結晶

日本なら北海道阿寒湖でも見られるアイス・フラワーもしくはフロスト・フラワー、霜の花。空気中の水蒸気が凍った湖面に付着し花のような形に凍り成長したもの。寒い冬の朝に見られるらしい。朝陽に光る湖面の霜の花は機会があれば見てみたいと思うが出不精で寒がりな僕は、多分見ることはないと思う。 pic.twitter.com/UR0Dtfvz64

今日はふんわり雪が積もったので #霜活 できず。 かわりに #雪結晶 探し。 1/25 アメダス最低 -12.5℃  6時の湿度 65%(苫小牧) pic.twitter.com/ULWPFO6Qcp

−12℃まで冷え込んだ今朝の稚内。 車に着いた霜が大きな雪の結晶のようで綺麗でした❄️ ちなみに現在は気温が13℃上がって+1℃と暖かいです(^^) pic.twitter.com/wWrBetz1TB

すごく綺麗な形になっています

雪結晶けっしょうは同じ名前のついた種類でも、わずかな気象条件じょうけんの違ちがいで違ちがう姿すがたになるから、雪の結晶けっしょうは二つとして全く同じ姿すがたをした子はないんだ。

◆氷柱(つらら)

水が垂れ落ちる時点で氷結し、上から下へ成長する氷柱(つらら)。 形成されるには一旦融けなければならないため、寒さだけでなく、ある程度、寒暖が程度繰り返される必要があります。 つららは、冬から春に向かいつつある今の時期の風物詩のひとつであり、晩冬の季語にもなっています。 #つらら pic.twitter.com/StiSKhD3Q0

岩肌にしみでる湧水が創り上げる高さ約8m、幅約30mにもなる大規模な氷のオブジェです。
天然の氷柱のため毎年、姿も変わります。荒川源流の大自然の中にできあがるこの氷柱は1年で最も寒さの厳しい1月中旬から2月中旬までご覧いただけます。

夜はライトアップもしています。

◆白銀の樹氷の世界

1 2