1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

広瀬すずがデスメタル女子役『一度死んでみた』も!春のおすすめ「邦画」

2020年春公開のおすすめ「邦画(日本映画)」5作品のまとめ。『仮面病棟』、『一度死んでみた』、『糸』、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』、『燃えよ剣』。

更新日: 2020年03月24日

7 お気に入り 6155 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『仮面病棟』(3月6日公開)

『ATARU』シリーズや『任侠学園』などの木村ひさしが監督し、知念実希人のミステリー小説を映画化。

ピエロの仮面を被った凶悪犯に占拠された病院からの脱出を試みる医師・速水と、女子大生の瞳は不可解な出来事に見舞われる。

主演をドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」などの坂口健太郎、ヒロインをNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」などの永野芽郁が務める。

仮面病棟原作読み終わりました!!小説とか苦手な自分でもしっかり場面が想像でき、とてもいい作品だと思いました。 映画もUVERworldが主題歌ということで絶対観に行きます!受験終わってからになるけどね笑笑 受験終わってから楽しみなことが多いので本当に受験がんばる!! #仮面病棟 #UVERworld

◆『一度死んでみた』(3月20日公開)

『犬と私の10の約束』『ジャッジ!』などで知られる澤本嘉光のオリジナル脚本を、テレビCM「三太郎」シリーズを手掛けた浜崎慎治監督のメガホンで映画化。

ある特殊な薬を飲んだ父と、彼のことが大嫌いな娘が起こす騒動を映し出す。

『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すずが父に反発するヒロインにふんし、『あのコの、トリコ。』などの吉沢亮、『クライマーズ・ハイ』などの堤真一らが共演する。

「一度死んでみた」試写でした。朝ドラの2人が今度はこんなことに…。広瀬すずちゃんのデスメタルボーカルはめっちゃハマってる。吉沢亮くんも陰キャラが上手い pic.twitter.com/3ScITXhkTZ

今日は『一度死んでみた』の試写に。めちゃくちゃすごい俳優さんたちが出演してるけど、わりとオーソドックスに面白がれたし、ラブコメじゃないからこそ、広瀬さんと吉沢さんの関係性がぐっとくるものもあった。バイプレイヤーの方たちもたくさんいて、カトウシンスケさん私が見るものにめちゃ出てる。

◆『糸』(4月24日公開)

中島みゆきの楽曲「糸」をモチーフとした愛の物語を菅田将暉×小松菜奈のW主演で描く。

平成元年生まれの男女が出会い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり会うまでの18年間を“生活者の視点から見た平成史の変遷”とともに描き出す。

『ヘヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久が監督を務める。『スマホを落としただけなのに』などの平野隆が原案と企画プロデュース、『永遠の0』などの林民夫が脚本を担当した。

みゆきさんの曲が映画になるんだ。「糸」は色んな歌い手さんたちに歌われている名曲だし、どんな映画になるんだろう?楽しみだ。 菅田将暉×小松菜奈「糸」に榮倉奈々、斎藤工、成田凌、二階堂ふみ、松重豊ら参加(コメントあり) - 映画ナタリー natalie.mu/eiga/news/3437…

映画の糸めっちゃ見に行きたい!! 小松菜奈、菅田将暉は最高すぎる。 ほんまにたのしみー

◆『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(5月1日公開)

『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、「リーガルハイ」シリーズなど数々のヒット作を手掛けた脚本家・古沢良太によるオリジナルドラマの映画化第2弾。

1 2