1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは気を付けたい!街中に潜む新型コロナウイルスのリスク

新型コロナウイルス感染リスクがある場所・箇所についてご紹介します。

更新日: 2020年02月01日

11 お気に入り 47035 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■着実に日本を蝕んでいる新型コロナウイルス

全世界で感染者・死亡者の報告数が急増している新型コロナウイルス感染症。1月28日には、日本国内でもヒト-ヒト感染による感染者が発生

新型コロナウイルスへの感染が確認された日本人のバス運転手と、同じツアーに同行していた、千葉県の女性ガイドが、31日、ウイルスに感染していることが確認されました

■不安が広がっている

明日カラオケ行くけど最近新型コロナウイルスが広まってるらしいから少し不安... マスクして行こっと

新型コロナウイルスの感染の拡大が日々増えていて私もすごく不安な中過ごしています。中にはその影響でイベントやライブが中止、延期になったり、、悲しいでも今は仕方無いですよね。早くこの問題が終息して、皆さんが無事にライブやイベントで楽しい時間を過ごすことが出来るように祈りたいです。

上の子の抜糸もまだだしインフルや新型コロナが不安でマスク付けれないチビちゃん連れて出歩くの怖いんだよね。かといって置いてけ無いから大人しく風呂掃除します。

■新型コロナウイルスはどうやってヒト→ヒトにうつる?

感染経路は飛沫(ひまつ)感染と接触感染があります。飛沫感染は、感染した人が咳をすることで飛んだ、飛沫に含まれるウイルスを、別の人が口や鼻から吸い込んでしまい、ウイルスが体内に入り込む

接触感染 皮膚や粘膜の直接的な接触、または医療従事者の手や医療器具、その他手すりやタオルなどのような物体の表面を介しての間接的な接触により、病原体が付着することで感染

空気感染とは、飛沫の水分が蒸発して乾燥し、さらに小さな粒子 (0.005mm以下)である飛沫核となって、空気中を漂い、離れた場所にいる人がこれを吸い込むことに よって感染する経路

空気感染は可能性は否定できないが、一般的に起きるとする科学的根拠がないとされているようです。

■感染リスクは街中に潜んでいる

手で口を押さえたとき、その手でつり革とか手すりとかはつかまる。電車やバスのつり革っていうのは、けっこう感染のリスクが高い

■基本的に人がよく触る場所がヤバい

手で周りの物に触れてウイルスが付く。別の人がその物に触って、ウイルスが手に付着。その手で口は鼻を触って粘膜から感染

高齢者をはじめ、大勢の人が触れる手すりや、エスカレーターの手すりなども、ウイルスに感染する危険度大

エレベーターのボタンや、自動ドアの開閉ボタンも、ある程度、注意が必要な、危険度“中”。スーパーのカゴなども、危険度は“中”

■特に金属などの「ツルツルした素材」は注意

金属やプラスチックなど、表面がつるつるした場所は、特に注意が必要。一方、衣服や座席といった布など、水分が吸収されやすい素材ならば、感染する危険性は低い

キッズエリアを設けている施設は、衛生的な空間を保ち、来客者とスタッフが気持ちよく過ごせる空間を維持できるよう心掛けます

赤ちゃんはモノを口に運んでしまうことがあるので、キッズエリアは感染しやすい場所といえます。

ドアノブ、蛇口、共用のパソコン、電車のつり革、会社の電気のスイッチ、共用のペン、電話など

1 2