1. まとめトップ

それはちょっと…。「ダサい男性」に共通するファッションとは

ダサい男性に共通するファッションと改善法についてご紹介します。

更新日: 2020年02月01日

30 お気に入り 101657 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■ダサい男性に共通するファッション

ストライプシャツは、主張が強すぎます。アイテム単体で見ると、イケてるように見えるかもしれませんが、実際に着てみると、とても悪目立ちします

シャツと同じく、ボトムスのアイテムも、主張しすぎはダメです。特に、下のイラストのように、チェック柄などは絶対にNG

ロゴプリントも「ダサい」と思われる定番。相当オシャレなロゴを選んだり、ブランドとしての価値が分かるロゴでないと、女性は「中学生みたいなトップス」と思います

■更に…

『チェックシャツってかなりダサい……』(24歳/飲食)名高いチェックシャツは、女性ウケ最悪アイテムの定番

意外と多いのが、キャラクターの描かれた服を着ているパターン。さすがにいい大人が着るファッションとしては、キャラクターものの服はナシ

しわくちゃかどうかも重要で、常にしわくちゃな服を着ている人とは一緒にデートしたくないという女性もいるほど

■時代に合っていないファッションもNGだ

足元をすっぽり隠してしまう、ロングブーツを組み合わせたファッションコーデです。ぱっと見「長靴?」と勘違いさせてしまう威力があります

「ゆるめのサイズのジーンズ。ひと昔前でダサい感じがするから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

ジーンズのデザインに多いダメージ加工。「カッコいい」と思って取り入れる男性もいますが、女性からすると「子どもっぽいアイテム」といえます

■では、ダサくならないようにするにはどうすればいいのか?

おしゃれとは「アイテム単品」ではなく、「全体の着こなし」によって決まります。ユニクロだろうが無印良品だろうが着こなし次第

できるだけ地味な印象の「無地」を選びましょう。色は、「ネイビー」や「グレー」など、落ち着いた色がベスト

おしゃれには「ミックスする」「バランスをとる」という大原則とも呼べる前提があり、その前提を守ることではじめて、簡単に「おしゃれに見せる」ことができる

■ドレス:カジュアルのバランスを意識する

日本人は洋服の歴史が浅いため、感覚的に着こなしのコツをつかんでいる人は少ないのが現状

日本人男性の大半がカジュアルなトップスを多めに持っているということは、これにドレスライクなアイテムである黒の細身パンツを持っておくと、カジュアルとドレスのバランスがちょうどよくなる

■ラインを意識して足元をスッキリさせる

体形を美しく見せるシルエットは主に3種類。上半身が細く、下半身が太い「A」ライン、上半身が太く、下半身が細い「Y」ライン、どちらも細い「I」ラインの3つ

柄が主張しないストライプシャツとスラックスを選べば、誰が着ても似合うコーディネートが完成

日本人男性は、カジュアルな服は持っているけれども、ドレスな服はあまり持ってない傾向があります

黒い細身のスッキリしたパンツを持っておくことで、上に着るカジュアルな服とドレスっぽいパンツでバランスをとることができます。

1 2