1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

八村塁は若手オールスター出場! 日本人のNBA挑戦のここまで

日本人初のライジング・スターズ・チャレンジに選出された #八村塁 選手や、キャリアハイを更新した #渡邊雄太 選手、Gリーグでプレイタイムを増やしている #馬場雄大 選手の米バスケットボールNBA2019−2020シーズンのここまでをまとめました。

更新日: 2020年02月02日

5 お気に入り 3900 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NBAの日本人プレーヤーとして歴史を築いている3人をご覧ください。

nyokikeさん

▼八村塁選手が日本人初となるNBA若手のオールスターに選出された!

日本人初の1巡目指名ルーキーがまたしても快挙達成だ。若手のオールスターとされるライジング・スターズ・チャレンジに、日本人として初めて選ばれた。

『ライジングスターズチャレンジ』はNBAキャリア2年目までの選手が選出され、アメリカ出身選手で構成される『チームUSA』と米国外出身選手で構成される『ワールドチーム』に分かれて対戦する試合で、NBAオールスターウィークエンドの初日に行われる。

ライジング・スターズ・チャレンジは、ルーキーと2年目の選手が「米国選抜」と「世界選抜」とに分かれて戦う対抗戦。八村は「世界選抜」10人の一員として出場する予定だ。

八村選手「徐々に準備もできてきていますし、こうやって練習できるということも、チームとしてもできるということも、うれしく思っていますし、すぐに試合に出られたら良いなと思っています」

八村塁選手が、オールスターウィークエンドのライジングスターズゲームのチーム・ワールドに選出されました。アメリカ時間2/14に行われます。 twitter.com/NBAAllStar/sta…

八村選手がNBAオールスターウィークエンドにて10名の1、2年目の選手で構成される「ライジングスターチャレンジ」に選出! Team Worldとしてルカ・ドンチッチとのコンビプレーも観られる!? 復帰も間近で楽しみ twitter.com/washwizards/st…

・ルーキーとしてチームに貢献している八村選手、現在は怪我で欠場が続いている

12月16日のピストンズ戦で負傷して以来、22試合連続で欠場中の八村。離脱前まではNBAデビューシーズンで開幕から全試合に出場し、1試合平均13.9得点、5.8リバウンド、1.6アシストを記録するなど、印象的なパフォーマンスを披露していた。

この日の八村選手は、非公開ながら、鼠径部(そけいぶ)のけが後、初となる5対5の実戦練習を行うなど、復帰に向け順調に調整。

・シーズンで実現した渡邊雄太選手との日本人対決に注目が集まった

その瞬間が訪れたのは、第2クォーター残り7分42秒。時間にしてわずか数分、互いに所属チームのトップスコアラーでもなく、この試合で両選手とも主役級の活躍をしたわけではない。それでも2人の日本人選手がNBAのコートに立つという光景は、これまでの日本のバスケ事情からすれば考えられなかったことだ。

徐々にグリズリーズが差を広げる中、八村は今季初めて左コーナーから3Pを成功させた。さらに、強引なドライブからゴール下を攻めフリースローを獲得するなど、オフェンスで貢献。しかし、ウィザーズはこの日もディフェンスが機能しない。前半だけで69点を許し15点を追いかける展開で前半を折り返した。

新人ながら見事な活躍を見せる八村に対し、渡邊は「彼がここまでやっていることを、ただただ誇りに思います。信じられないですね。ルーキーということを忘れてしまう時もあるくらいです。まるでベテランのようですし、すごく心地よくプレーしているように映ります」と称賛している。

八村も「NBAはどうなんだ、特に日本人の目線から見てどうなのかと(渡邊に)聞きました。まったく違う文化とライフスタイルだと返ってきたので、ほかにもいろんなことを聞いて、(渡邊は)僕を助けてくれました」と明かしている。

・大谷翔平投手、大坂なおみ選手、ダルビッシュ有投手と貴重な2ショットが話題に

今日はなんとダルビッシュ有選手がウィザーズの観戦に来ています!ダルビッシュ選手、独占インタビュー! #repthedistrict pic.twitter.com/FJGPTjvuqJ

▼2WAY契約中の渡邊雄太選手はキャリアハイの40得点などレベルアップしている

1 2