1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

コロナウイルスってなに?

重度の肺炎などを引き起こす新型コロナウイルスは、SARS(サーズ)やMERS(マーズ)と同じコロナウイルスの仲間です。

ヒトに感染するコロナウイルスとしては、すでに6種類が知られています。そのうち4種類は、一般的な風邪の原因となるウイルスで、ヒトに日常的に感染します。残りの2種類は、重度の肺炎の原因となるSARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)です。

中国で見つかった新型コロナウイルスは、これら6種類には当てはまらない新しい型です。世界保健機関(WHO)では一時的に「2019-nCoV」と命名しました。ちなみにコロナウイルスを顕微鏡でみると、表面に突起がみられます。これが王冠に似ていることから、ギリシャ語で王冠を表す「コロナ」にちなんで名づけられました。

どうやって感染するの?

新型コロナウイルス感染症がどのように感染するのかについては、現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。

(1)飛沫感染

感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染

(2)接触感染

感染者がくしゃみや咳を手で押さえるその手で周りの物に触れて、ウイルスが付く別の人がその物に触ってウイルスが手に付着その手で口や鼻を触って粘膜から感染

潜伏期間は?

中国で発生した新型コロナウイルスに感染してから発症するまでの潜伏期間は、平均5.2日だとする研究結果が29日明らかになった。

論文を掲載した中国の研究チームは、推定潜伏期間は「厳密ではない」と認めつつ、新型コロナウイルスに感染した患者10人を14日間にわたって医学的に観察し得られた結果だと述べた。

新型コロナウイルス感染症の症状は?

初期症状は、発熱やせきとは限らず、下痢などの消火器系の症状だったり、無症状の患者もいることから、感染しているかどうかの見分けがつきにくく、それも感染拡大の原因のひとつといわれています。

確定診断された症例に共通している症状は、急性の重症な呼吸器症状で、発熱、せき、息切れや呼吸困難を伴います。

これまでの臨床的な情報では、感染するとほとんどの場合に肺炎を起こします。一部の症例では腎不全や死亡をきたしました。現在のこの感染症の情報は、限られた数の症例に基づいており、追加情報と共に変わる可能性があることに留意しておく必要があります。

感染したかどうやって調べるの?

武漢に滞在歴があり、日本に入国後2週間以内に発熱や気道症状が出た場合、新型コロナウイルス感染症の疑いがあります。

現在までのところ、無症候性(症状がない)感染例や軽症例の感染性についてはよくわかっておりませんので、武漢に渡航歴のある人と接触したあと、発熱や気道症状が出た場合も、上記同様にすみやかに医療機関を受診してください。

治療方法について

治療方法は現時点ではわかっておらず、有効な治療薬やワクチンもありません。そのため、感染した場合は対症療法で治療するしかありません。

現時点では、致死率は2~3%程度と推測されていますが、今後の状況によって変わる可能性があります。

対策はどうすればいいの?

1 2