1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

コロナウイルスが世界に拡散…マスクの正しい着け方を再確認!

コロナウイルス対策で着用するマスクの正しい着用方法を知っていますか?

更新日: 2020年02月02日

12 お気に入り 13280 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

マスクの正しい着用法は?

naokana135さん

新型コロナウイルスが世界中に拡散している

中国の保健当局、国家衛生健康委員会によりますと、新型のコロナウイルスによる肺炎の患者は1万1791人となり、死亡した人は259人に上っています。

感染者の大部分が武漢市内とその周辺に集中している。死者のほとんどは武漢地域で確認されたが、北京など他地域でも複数の死者が確認されている。

◇WHOが緊急事態を宣言、国際的な緊急事態に相当すると発表した

世界保健機関(WHO)は30日、感染が急速に拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について、国際的な公衆衛生上の緊急事態を宣言した。

WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は、「宣言する主な理由は、中国での発生ではなく、他の国々で発生していることだ」と話した。

WHOによると、中国以外での感染は、18カ国で計98人の感染者が確認されている。中国以外での死者はいない。

◇各地でマスクが品薄状態になっている

薬局などでもマスクを購入するのは難しい。大手マスクメーカーのユニ・チャームの広報担当者によると、「1月16日、17日の受注は通常時の10倍以上だった。

多くの人がマスクを買おうとするのだが、ところがドラッグストアなどでは今、品切れや購入数量制限が続出中だ。

28日、厚生労働省や経済産業省が関係団体に対し、マスクを増産するよう要請を行ったことなどから、今後も安定した供給が続く見通しだとしています。

◇ところで、マスクの正しい着け方知ってましたか?ゴムひもは・・・

マスクが重宝される今こそぜひ正しい着用方法を周知徹底していただきたい。具体的に言うと「マスクのゴムひもは外側か内側か?」

「プリーツタイプ」の正しい着用方法、
ゴムひもは外側にして、プリーツ(ひだ)を上下に伸ばし、マスクを完全に広げます。

・ゴムひもは外側にするのが主流!

内側にするとマスクとゴムひもの接着面が肌とこすれ、痛みや肌荒れを起こす原因となります。もう1つは、内側にすると『マスク』と『肌』の間に隙間ができてしまい、そこからウィルスや花粉が入りやすくなってしまいます」

もちろんメーカーさんによって違いますが、先述の理由から外側にするのが主流です。商品に特に記載がなければ “ゴムひもは外側” と考えてもいいでしょう

仮にメーカーが指定する着用方法を守らなかった場合、マスクの性能は変わります?
「はい。ウィルスや花粉などの侵入率が4割ほど変わってくる場合もあります」

◇メガネが曇らないマスクの付け方が参考になる(警視庁考案)

マスクをすると、その中のあたためられた空気が外に出て冷たいメガネのレンズに触れ結露ができることがあります。

1.マスクの上部を内側に折る

その場ですぐ実践できる手軽な方法としては、「ワイヤーなどが入っているマスクの上部を内側に折る」という方法がある。たったこれだけで、メガネが曇らなくなるという。

2.4つ折りにしたティッシュを挟む

1 2