1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

現在19歳…「薔薇のない花屋」雫ちゃんこと女優・八木優希に再注目

2008年のドラマ「薔薇のない花屋」で話題になった元子役の女優・八木優希(やぎゆうき)さんが先日、『初対面トークショー!! 内村カレンの相席どうですか』」に出演。主演の香取慎吾さんと10年ぶりに感動の再会を果たし話題になっています。

更新日: 2020年02月03日

6 お気に入り 40888 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

バラエティ番組で、10年ぶりの再会を果たした

内村光良がMC、滝沢カレンがリーダーを務める、芸能人が「今、会いたい!」と熱望する人との出会い=相席をプロデュースし、新しい出会いから交友関係を広げていく番組。

放送後「香取慎吾」「雫ちゃん」のワードがトレンドに

いや~泣く 雫ちゃんとの絆✨ 泣き出す雫ちゃんに慎吾ちゃんから腕を差し出して抱き寄せて『会えたね』は反則です~❤️ #香取慎吾 #内村カレンの相席どうですか pic.twitter.com/2epXrPLH3z

その再会シーンは視聴者にも感動を呼び、「香取慎吾」「雫ちゃん」のワードがツイッターのトレンド入りした。

さらに、大きくなった!綺麗になった!との声も

八木優希ちゃん、色々なドラマでお見かけしてて、その度に大きくなったな~って、勝手に母みたいな気持ちになってましたw #内村カレン

八木優希ちゃん、本当大きくなったしキレイになったねー(*´∀`) 今年20歳かー! #内村カレンの相席どうですか

たまたま見てたんだけど、八木優希ちゃん可愛いすぎて惚れた またいつか、ドラマや映画で共演してほしい #内村カレンの相席どうですか #薔薇のない花屋 pic.twitter.com/uGzU4zsCAd

2人が共演していた、2008年のドラマ

2008年に放送された月9ドラマ『薔薇のない花屋』(フジテレビ系)で、香取慎吾演じる主人公を支えるしっかり者の娘・雫を演じていた彼女。

香取は小さな花屋を営みながら8歳になる一人娘を男手ひとつで育てている物静かな汐見英治を演じ、娘の雫を、当時7歳の八木が演じた

その後も数々の作品に出演しています

#八木優希 ちゃん #雫 ありがとう。 父ちゃん嬉しかったよ! また会えるよう お互い笑顔で楽しみながら がんばりましょう! #香取慎吾 #薔薇のない花屋 #内村カレン instagram.com/p/B8BuTw6By_R/…

2011年の「おひさま」にも出演。

ヒロイン井上真央さん演じる陽子の幼少時代役で出演しています。

1 2