1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

機械遺産の回転木馬はどうなる…?としまえんが閉園し『ハリポタ』施設に

回転木馬カルーセルエルドラドは2010年に『機械遺産』に認定された。このメリーゴーラウンドは日本の遊戯機械の中で最古の物。遊園地の跡地は公園とハリー・ポッターのテーマパークになる予定。

更新日: 2020年02月03日

9 お気に入り 14408 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

西武グループが『としまえん』が段階的な閉園する

西武グループが東京都練馬区の遊園地「としまえん」を今年以降、段階的に閉園する方向で検討していることが分かった。

としまえんを運営する西武グループは、所有する土地およそ20haの大半を東京都に売却し、防災対策として、大規模な公園が整備される計画がこの春にもまとまる見通し。

としまえんは約21ヘクタールの敷地に乗り物やプールのほか、スケートリンクなどを備えた東京都内有数の遊園地です。

昭和30年代には屋内のスキー場、昭和40年代には、「流れるプール」と、世界で初めてとされる施設をつくったことでも知られています。

跡地はハリー・ポッターのテーマパークに?

跡地は公園とテーマパークになると報道されている。

残りの土地はワナーブラザーズが「ハリー・ポッター」のスタジオ型のテーマパークを2023年にオープンさせるとのこと。

国内では2014年にできた大阪のユニバーサルスタジオジャパンの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアが有名。

テーマパークの中身は「映画撮影に使われたセットを見学できるロンドンの施設を参考に検討が進んでいる」としており、「ロンドンでは、巨大な魔法学校のホールや商店街、鉄道などのセットを散策したり、魔法のつえなどの小道具を間近に見学したりすることができる」とも。

機械遺産に認定されているメリーゴーラウンドは最古の遊戯機器

としまえんの公式サイトによれば、カルーセルエルドラドは100年以上の歴史を持つ世界的に貴重な文化遺産として、2010年に「機械遺産」に認定された。

機械遺産とは一般社団法人日本機械学会が、機械技術の発展に貢献したとして認定した日本国内の物件の総称である。

回転木馬「カルーセルエルドラド」は、1907年にドイツのヒューゴー・ハッセによって作られました。

としまえん「カルーセル エルドラド」は、わが国に現存する遊戯機械の中で最古、かつ、世界でも最古級の回転木馬。

全ての彫刻が木製で、手彫りでできている。

遊園地「としまえん」が閉園とのこと 90年の歴史も凄いけど、世界最古と言われるメリーゴーランド『エルドラド』はどうなるんだろ。 1907年ドイツ製、最初は移動遊園地で使われ、1911年にアメリカの遊園地コニーアイランドに引き取られ設置、そして1971年としまえんに移転 (↓続

メリーゴーラウンドは英語で、フランス語ではカルーセル。アメリカでもカールセルと呼ぶ事が多く、としまえんのモノもカルーセルエルドラド。 業界的には回転だけのものがメリーゴーラウンドで、上下運動があるのはカルーセルだとも言われるが、としまえんのモノは上下しない。 (↓続

「カルーセル(carousel)」は元々フランス語で「騎馬パレード」という意味で、スタジアムや競馬場のような場所を馬に乗ってぐるぐる歩くことを模してあの遊具が出来た。 そしてパリにあるカルーセル広場の名前をつけたクラブが60年代から大阪にあり、そこからデビューしたのがカルーセル麻紀。

Twitterでもメリーゴーラウンドを惜しむ声

としまえん閉園のニュース流れてきたけど、あそこ機械遺産のメリーゴーランドがあるし、実は練馬城の遺構が残ってるんだけど、そういうものはちゃんと保全する気あるんかいな?

とすまえんのメリーゴーランドかなり歴史的価値あるからそれは移動されるのかな?

としまのメリーゴーランドにめちゃくちゃ用があるし普通にどこかに残そうず…

豊島園が閉園して、一部がハリーポッターの展示館になるらしい。商店街を壊して商業施設を作るようなものか。普通の遊園地がなくなるのは寂しい。日本最古のメリーゴーランドもあるのに。#豊島園 #メリーゴーランド pic.twitter.com/FlsP3zhMYh

#としまえん 閉園なんですか 最古のメリーゴーランドの エルドラド どうなるんでしょうか 器械遺産らしいですが pic.twitter.com/rBTcHaoDlA

としまえんのメリーゴーランド、残してぇぇぇぇ。゚(゚´ω`゚)゚。 pic.twitter.com/h6PE52PYs4

1 2