1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

朝ドラ「スカーレット」の”八郎さん”役…松下洸平が音楽活動を再開

原点は音楽。2008年より自作曲に合わせて絵を描くパフォーマンスを開始し、 “ペインティング・シンガーソングライター洸平”として活動していた経緯のある俳優の松下洸平(まつしたこうへい)さんが音楽活動を再開。4月と5月に東京・大阪でソロライブを開催するとのことです。

更新日: 2020年02月04日

6 お気に入り 14045 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

NHKの連続テレビ小説

戦後の復興期から、女性の生き方や働き方が大きく変化した高度経済成長期頃までの時代を背景に、

焼き物の里として知られる滋賀・信楽を舞台に、ヒロインの喜美子(戸田恵梨香)が陶芸の世界で奮闘していく姿を描く物語。

同ドラマで、主人公の夫となる十代田八郎を演じる

『スカーレット』第72話では、喜美子(#戸田恵梨香)と八郎(#松下洸平)の結婚記念で家族写真撮影 #スカーレット realsound.jp/movie/2019/12/… pic.twitter.com/xRuOBZdDiB

理想の色の焼き物を手にした喜美子(戸田恵梨香)。だが、家族を顧みず突き進んだ結果、別居が続いた後、八郎(松下洸平)と離婚する

登場以来、「#八郎沼」にハマる女性視聴者が続出

10年以上のキャリアがありながらも舞台を中心に活動していたため、「スカーレット」で初めて彼を知ったという人も多いはず。

そんな彼、俳優として舞台・ミュージカルを中心に高い評価

今日の予告編を見て、いよいよ目を離せなくなった #スカーレット  お母さんと #八郎 さんは、昨年のこまつ座「母と暮らせば」でも共演されていました。あの時から、いい役者さんだと思ってましたが、ますます。。。 きみちゃんと結婚したら、また母と子になれますね。nhk.or.jp/scarlet/ pic.twitter.com/ZZQzL84aWS

2009年に「GLORY DAYS」で初めて舞台に出演。

その後は「木の上の軍隊」、「母と暮せば」、ミュージカル「スリル・ミー」など舞台で活躍し、

平成30年度文化庁芸術祭新人賞、第26回読売演劇大賞の杉村春子賞・優秀男優賞を受賞。

舞台・ミュージカル作品への出演を重ねるかたわらで、2012年1月には『もう誘拐なんてしない』でテレビドラマ初出演

元は「ペインティング・シンガーソングライター 洸平」として活動も

約10年前、ペインティング・シンガーソングライター 洸平として活動していた頃の松下洸平さん。(シングルのジャケット写真)#あさイチ #プレミアムトーク #松下洸平 pic.twitter.com/Cf3tIWyj6j

2008年より自作曲に合わせて絵を描くパフォーマンスを開始し、 “ペインティング・シンガーソングライター”として活動。

2008年6月「止まない雨」、7月「Summer Breeze」、8月「ライター」と、3ヶ月連続で配信限定シングルをリリース

3ヶ月連続で配信限定シングルをリリースした後、11月にシングル「STAND UP!」でビクターエンタテインメントよりCDデビュー

1 2