1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

食べ物を床に落とした時の「3秒ルール」

食品を床に落としても3秒以内なら悪い菌が付かないから食べても大丈夫、という意味。

今では当たり前のように使われている3秒ルールがはじまったのは、1970年代ごろといわれています。

1970年代は、学校給食が浸透し、児童たちが集団でご飯を食べるということが当たり前になった時代です。集団でご飯を食べているなかで、3秒ルールが生まれ、全国各地の小学生たちに浸透していったと言われています。

3秒ルールだけでなく、5秒ルール、10秒ルールも!

5秒ルール(ごびょうルール)とは落とした食品などを区別する法則。

アメリカやイギリスなどでは「5秒ルール」として知られています。海外は、日本以上に幅広い世代に浸透しているようで、5秒以内なら食べても大丈夫と思っている人が多くいるようです。

海外の方が有名だった!

5秒ルールには様々なバリエーションがあり、3秒ルール、10秒ルール、15秒ルールと地域によってばらつきがある。

また食品に対する環境や酔っ払いレベルにより、個人による引用のばらつきもある。例えばアメリカの大学の寮では多くの場合、5秒ルールの酔っ払いバージョンである10秒ルールがよく適用される。

時間よりも重要なのは「落とした場所」

落としてからの経過時間ではなく、どこに落としたかということが5秒ルールの鍵になってくるようです。

米ラトガース大学の研究チームが発表した最新の研究結果は、結論から言ってしまうと「食べ物が床に落ちれば、すぐにバイ菌が付着する」

食品の種類や床面の材質によって菌の付着量は大きく変わるため「3秒ルール」というように時間の経過だけで食べられるかどうかを決定するというのは誤りだと結論づけています。

これに対して、ネットの声は?

あまりに下らない話から。 3秒ルールなんぞ大丈夫な訳がないだろが。 落とした段階で菌はつく。 信じている馬鹿 約10% 中途半端な馬鹿が 約20% 日本に未来は無いな(泣) でも、これ震源地はどこなの? 東京の片田舎の61歳は元嫁に教えられて 始めって知ったのよ。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-…

食べ物を落とした…「3秒ルール」って本当? 〜 3秒ルール 5秒や10秒、15秒と地域によってばらつき #3秒ルール news.yahoo.co.jp/pickup/6350100 pic.twitter.com/Nxl5CPIBoQ

食べ物を落とした…「3秒ルール」って本当? headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-… 知ってたけど。まあ、うん。自分が許せる範囲の問題やな。 床は無理けど、トレーやったら食うわ。床はちょっと無理かな。 #3秒ルール

皆さん、体調は大丈夫ですか? コロナウイルス対策、しっかり行って下さいね。 ちなみに私は今日、3秒ルールに科学的根拠は無いというニュースを見て愕然としました苦笑 1秒未満でも菌が大量に食べ物に付着するそうです。 なので、床に何か落としても絶対に食べないで下さいね。 気をつけましょう。 pic.twitter.com/hIub859w1x

恵方巻食べました。 数ある具の中で、サーモンが1番好きです。 恵方巻を乗せた皿を落としそうになりましたが、何とか受け止めました。 数ある具の中で、サーモンのやつだけ床に落ちました。 ショックのあまり、5秒くらい呆然としましたが、3秒ルールを適用して拾って食べました。美味しかったです。

3秒ルールに科学的根拠が無いらしい。 なんとなくそんな気はしてた ただ、お豆腐を床に落として、3秒ルールを適用してそのまま食べた人がいた 人間諦めが肝心だと思う(;´Д`A

1 2