1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

同僚からの風俗誘いを断ったら格下扱い…男の生きづらさに驚嘆

風俗を断ったら格下扱いされる…。男には男の付き合いがあるといいますが、これはちょっと…という感じですね。

更新日: 2020年02月03日

3 お気に入り 2696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■年末には「忘年会スルー」が話題になりました

「忘年会スルー」というフレーズが話題になった。その中心にあるのは、「高いお金を払って上司の自慢話を聞きたくない」という「部下側」のモヤモヤ

去年は「#忘年会スルー」が話題になりました。もしかすると、その流れで#新年会スルー勃発したのではないでしょうか

Twitter上で「新年会スルー」についてつぶやく人の中には、「欠席したら偉い人に呼び出された」「欠席には申請書の提出を求められた」など、まだまだ「新年会スルー」しづらい雰囲気を嘆く声も多い

■そんな中、キャバクラや風俗をスルーしたいという声も

先日 営業成績がよかったので上司や先輩にアフター5に風俗をおごってやるといわれました。しかし、現在 真剣に交際している相手もいて裏切るのは嫌だし、なにより病気も怖いし不潔だし

上司から風俗の誘いを受け、困っています。もとから風俗に行くことには抵抗を感じます。他人とそうした行為をする気にはなれない

キャバクラ・風俗には行きたくありません。理由は、キャバクラは金がかかる 風俗は金が掛かる、不潔、病気が恐い、金で女性を買うことに抵抗がある

■真剣に悩んでいる…

僕は風俗に行くような男にギャンブルにはまる人と同じような嫌悪感を抱いてしまいます

現在恋人がいるので、行くのもなんだかなあと思います。今のところは適当に誤魔化して毎回帰宅しています

「お前女に興味ないの?」「かー、情けねぇ」「考えられねぇ」などと呆れられ、先輩の機嫌も幾分か害した

■丁重にお断りすると…その後に待っているのが

その後 部内で事務的に仕事のことを伝えられるだけで、昼食やアフター5は一切 誘われなくなり、ほとんどいじめ状態に

“男らしい”あり方から外れると、途端に「男として一人前じゃない」というレッテルを貼られてしまったり、「同性愛者ではないか?」と言われたり…

■このような同性間の空気を「ホモソーシャル」と呼ぶらしい

ホモソーシャル (英: homosocial) とは、恋愛または性的な意味を持たない、同性間の結びつきや関係性を意味する社会学の用語

「下ネタ」を無理強いしたり、性風俗やキャバクラに無理やり連れて行ったり、新入社員に裸踊りをさせたり。こうした言動がホモソーシャルなセクハラ

いわゆる“男の付き合い”といった意味で使われることが多い。一見、“絆”というとポジティブな意味にも捉えられるような気がするが、実は多くの人の生きづらさを生んでしまったり、誰かを傷つけてしまったりしてる

■解決しなければならない問題だ

『風俗に行こう』というのは明らかに性的な言動であり、部下の意に反するこのような誘いは当然セクハラに該当

会社に対しては、今後このようなセクハラ行為がなされないよう対処を求めることもできますし、悪質な場合は会社に対する損害賠償請求も検討の余地があります

入るが、ヤラない 「これは最後の手段。風俗嬢はいろんなお客さんを見てますし、犬養毅じゃないですけど話せばわかってもらえます

という手もあります。

1 2