1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

終わってる…普通の主婦たちが不倫匂わせ投稿をしてしまう時代に

絶対にバレたらダメなのにも関わらず、普通の主婦たちが不倫をし、そして不倫匂わせ投稿をしてしまう時代になってしまったようです。

更新日: 2020年02月03日

11 お気に入り 98606 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■唐田えりかさんで話題になった不倫匂わせ投稿

唐田えりか。彼女は俳優・東出昌大との不倫を「週刊文春」(文藝春秋)にスッパ抜かれたばかりで、Instagramへアップしていた東出の写真を削除したとも報じられている

唐田えりかは不倫相手=東出のサインの前に堂々と座り、プレゼントらしき紙袋を開けようとしている。そして、下部には「でっくん…」という文字が加えられている

中には壁面に描かれた“東出の似顔絵”に唐田がキスするような構図の写真も含まれており、“匂わせ”と呼んでいいか迷うほど、あまりに堂々とした“匂わせ”に

■このように通常は不倫相手が匂わせ行為をするケースが多いみたい

普段、隠された存在の浮気相手。自分と彼の関係をアピールできる場があると、ついつい彼女に宣戦布告をしたくなる

自撮りの顔がドアップの年賀状で。上司に送る年賀状じゃないですよね。元夫好みの顔だなとすぐにわかりました。目がくりくりっとしていて小動物系で。これは私への挑戦状なんだろうな、と思いました

■しかし、不倫している主婦側が匂わせ投稿をするというケースも。確証はないが木下優樹菜さんが怪しい

疑惑の発端は、昨年7月10日に木下がインスタグラムに投稿したメッセージ。愛娘と一緒に写った写真に彼女が添えた文章の最初の文字を“縦読み”すると、《たかしあいしてるずーーっと》

インスタを使って『たかしあいしてるずーーっと』などと縦読みでメッセージを入れ込むなど、“中二”のようなやり取りもネット民の格好の餌食になってしまいました

しかも乾さんは、木下優樹菜さんのファンということもあり、ただのファンとしての投稿という可能性も否定できない

■そして、普通の主婦でもこのような不倫投稿を匂わせる投稿をするケースが

「匂わせをしているのは芸能人だけではないんですよ……」と都内に住む主婦の大田恵子さん(仮名・38歳)は溜息をもらします

大田さんのママ友である女性が不倫をしておりSNSでの「匂わせ」が止まらないのだといいます

リスクを考えれば匂わせないのがいいはずなのに、それが人の性(さが)ということなのだろうか

■大胆すぎる主婦たち

『友人とランチ♪』と書かれた写真にガラステーブルに不倫相手がうっすら写っている

「SNSを旦那さんに見られたらどうするの?」と注意喚起しているそうですが、当のナオさんは「旦那はSNSなんて見ないから平気!」と警戒する様子はまったくない

■いったいなぜ彼女たちはこのような投稿を続けるのか

いっぽう、秘密を持つのが嬉しいと感じる人もいます。他人の知らないことを自分は知っている。そういった意味では優位に立っている

知っているくせに知らないふりをするのも、他人を小馬鹿にするような快感がある。相手を『上から目線』で眺めるような気持ちの良さを感じる

面白いのは、今「匂わせ」が一周回って大衆化し、憧れの行動にもなってきていること

1 2