1. まとめトップ

人毛とほとんど変わらない!最新技術で作られた人工毛まとめ

近年の人工毛は熱にも強く、キューティクルさを再現しているなど人毛に近い状態にまで進んでいます。使われている場所も幅広く、薄毛治療の一環や舞台「キャッツ」などリアルな人工毛は重宝されているのです。

更新日: 2020年02月06日

1 お気に入り 182 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

トシ丸さん

人工毛が凄い!

薄毛や抜け毛に悩む人は男女問わず年々増加しています。年齢によるもの、男性・女性ホルモンによる影響、内臓機能によるものなど、その原因はさまざまです。

古今では薄毛・抜け毛において、ウィッグやかつら、育毛、AGA治療などさまな技術があります。またそれに使用されている人工毛の発達もスゴいと話題になっているんですよ!

人工毛とは文字どおり“人毛に近い毛髪”を化学繊維で作られたもを指します。使用されている素材にはポリエステル繊維をはじめ、アクリルや塩化ビニールなどさまざまです。価格の安さや速乾性、形状記憶に優れているのが特徴で、カツラやオシャレウィッグから医療ウィッグ、植毛にも使用されることがあります。

中でも「サイバーヘア」という人工毛には今注目が集まっています。

人毛に最も近い人工毛として評判の製品「サイバーヘア」は人工毛開発の第一人者であるアデランスが長年研究・開発をしてできた毛髪です。

アデランス様WEB-MOVIEサイバーヘア&バイタルヘア開発プロジェクト『人毛を超える人工毛髪ができるのか』 に「勝俣英明」が出演させて頂いております!youtube.com/watch?v=Uffj_4… pic.twitter.com/Jbp78o0uI5

人工毛を使うメリット

人工毛のウィッグは、ポリエステル系の化学繊維でできています。
デザインの再現しやすさとなんといっても価格が安いので、おしゃれウィッグの主流となっいます。

毛質も、近年では本物の髪の毛に近い自然さを再現できている高品質なウィッグも多くあり、コストパフォーマンスは人毛ウィッグより優れています。

昨今では人毛と区別がつかないくらい精巧に作られた人工毛も多いですが、一般的に人毛より安価に販売されています。また、人毛のような色落ちの心配もなく、軽めなので長時間装着していても負担に感じないでしょう。さらに、乾くのが早く、クセもつきにくいため手入れが簡単です。

医療用ウィッグって、日本は保険きかなかったはず…人工毛のショートヘアスタイルでも10万とか。 今はどうなんだろ? おしゃれ用ウィッグ(人工毛)はだいぶ安くなったね。

もちろんメリット・デメリットがありますが、先ほども書いたように昨今の人工毛はより自然な髪質に仕上がっています。自分に合ったウィッグを選ぶと良いでしょう。

また人工毛と人毛がミックスされているウィッグも発売しており、軽さや通気性の良さなど両方の良い面を持っています。

アデランスの開発した「サイバーヘア」

アプローチ方法をいろいろと検討したなかで、〝芯〟と〝鞘〟の二重構造を採用。最初は芯に固い樹脂であるポリエステルを入れ、鞘にはナイロンを使うという方法を試みました。

バイタルヘアの前身「サイバーヘア」は世界的権威のモンディアル コワフュール ボーテ2002でイノベーション大賞を受賞。強度、カールなどスタイリングキープの悪さ、色落ちなど人毛の欠点を補う人工毛として登場した製品ですが、さらなる改良を加えたのがサイバーヘアです。

このサイバーヘアは、このサイバーヘアは海外でも評価が高く、ヨーロッパでは世界的権威「モンディアル コワフュール ボーテ2002」でイノベーション大賞(エキシビショングランプリ)を受賞しています。
サイバーヘアの素材はナイロン6(ポリアミド6)。その欠点は、人毛やポリエステル素材に比べて張りやコシが不足しており、同じ量の毛束を持つとボリューム感が少ないことです。

サイバーヘアのシャンプーも終わり、もう乾きました。さすがに早い!!

人毛はすぐに切れてしまう性質を持っており、髪の毛をとかしたりすると痛んでしまう事がありました。またカールがすぐに落ちてしまうという欠点も。

人工毛の場合でもデメリットはもちろんありますが、人毛の欠点を補っています。

アデランスとは

株式会社アデランス(Aderans Company Limited)は、日本にて創業し、世界に展開する総合毛髪のグローバルリーディングカンパニーであり、ウィッグの他、同社が展開する男性向け育毛・増毛サービスのブランド名でもある。

欧州への事業展開やアジア展開、北米では自毛植毛および医療毛髪再生のボズレー社や北米最大のトータルヘアソリューション企業であるヘアクラブ社をグループ化しており、総合毛髪のグローバル企業である。また、積極的にCSR(企業の社会的責任)を推進し、円形脱毛症や抗がん剤で脱毛している子供達に40年以上、医療用ウィッグを無償提供している。

2007年9月3日に会社分割により持株会社制に移行したため、(初代)株式会社アデランスは株式会社アデランスホールディングスとなり、会社分割により新設された(2代目)株式会社アデランスは株式会社アデランスホールディングスの完全子会社であった。

納会が始まりました(・∀・)ノ 仕事は何とか納まりそうです✨笑 2019年も色々な事がありました。。 楽しい事、嬉しい事、大変な事、もちろん辛い事も 今となっては全て良い思い出です 2020年、皆さまにとって素晴らしい年になりますように♡ 来年もヨロシクお願いします(*´꒳`*) pic.twitter.com/eZYHAijckA

CMでも名前を聞く企業ですから、知っている方の方が多いでしょう。主にヘアケアに力を入れており、人工毛の開発を行っています。

日本では同様の企業でアートネイチャーがあり、両社とも総合毛髪企業のトップに君臨。アデランスは海外への展開にも取り組んでいます。

新開発の「バイタルヘア」

芯にポリエステルを使ったのが2000年ぐらいの時で、徐々に改良を重ね、芯に半芳香族ナイロンを使って張りとコシのある「バイタルヘア」として商品化したのは2006年です。
ところが、そのバイタルヘアをウィッグベースに毛植えしてみると、バイタルヘアの性格がいろいろと出てきたのです。それは、天然の人毛の挙動に非常に似ているということでした。

1 2