1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

極小ミニボトルが大人気の秘密

ミニバッグにはマイボトルやペットボトルが入らないことが多いし、どうにか入ったとしてもパンパンになってしまいます……。

男性目線から見れば一見少ないように見えますが、女性にとってはちょうどいいと、大人気だということです。

最近は水分をあまり摂らず、ペットボトルを買っても中身を余らせてしまう人も多いそう。

量が飲めない、重い荷物は持てない、外出先で薬を服用したい。そんなシニアの日常ニーズにはまったようだ。

例えば、「赤ちゃんの粉ミルクを作るための白湯を持ち歩くのに重宝」「習い事に行く子どもに持たせるのにちょうどよい」など、ママ層からも絶賛の声が寄せられたのだ。

●POKETLE ポケトル(120ml)

毎日の通勤、ウォーキング、お散歩、サイクリングの時など、生活の中でちょっとした飲み物が欲しいなぁと思ったことありませんか?

名前の由来がPOKET×LITTLE=POKETLEという通り、ポケットに入るくらい小さい水筒なんです。

ポケトルは、小さなバッグの中だけでなく、スカートやガウチョ、ワンピースのポケットにも忍ばせておくことができますよ。

ポケトル、コートのポケットに余裕ではいった〜☺️ 水分こまめにとらないと調子悪くなるからこれで対策! pic.twitter.com/I2wAs0Gr9F

ホームコーディ スリムマグボトル(120ml)

タオルや収納用品、食器などシンプルでおしゃれなアイテムを販売しています。価格が手頃で購入しやすいのも人気のポイントです。

シンプルでセンスのいい生活雑貨を買おうとするとそれなりのお値段のものが多いですが、イオンのホームコーディーはとても手の届きやすい値段設定です。

ホームコーディの特徴のひとつに、カラーバリエーションが豊富というところがあります。

容量120mLのスリムマグボトルに新色が仲間入り。全部で7種類から選べるようになりました!

小鳥来 MokuNeji Bottle Sサイズ(200ml)

石川県山中に伝わる木地師の手技による、優しい手触りと快適な飲み心地のケヤキ製コップが、安らぎのひとときを与えてくれる水筒。

1 2