1. まとめトップ

佐藤健の不意打ちキスに大反響!『恋つづ』が大盛り上がりな件

視聴率好調で満足度も急上昇中の冬ドラマ『恋はつづくよどこまでも』。第4話ではドS医師役の佐藤健が、新米看護師役の上白石萌音に不意打ちキス。そのツンデレぶりに大反響。

更新日: 2020年02月24日

1 お気に入り 22462 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆上白石萌音と佐藤健が共演するドラマ『恋つづ』

円城寺マキのマンガをもとにした本作は、猪突猛進な新米看護師・佐倉七瀬と、彼女が思いを寄せる医師・天堂浬の関係を描くラブコメディ。

◆放送前には上白石に不満の声もあったが…

放送開始前から、《ヒロインは上白石萌音のイメージじゃない!》《もっとキラキラした新木優子とかがいい》

「上白石萌音は演技が上手いけど、垢抜けないイメージがあるから、正直ラブコメ向きじゃない気がするという不満の声も。

上白石は、素朴な役や一歩下がってついてくるような、古風でおしとやかな女性の役が多かったため、本作のヒロインのイメージと合わないという声が多いようです。

◆スタートすると視聴率も好調 満足度も急上昇

第3話が28日に放送され、平均視聴率が10・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回は9・9%でスタート。第2話で10・5%と初の2桁を記録し、今回も好調をキープした。

コンフィデンス誌のドラマ満足度調査「オリコン ドラマバリュー」では、作品の評価が100Pt満点中、前週45Ptから73Ptに急上昇。

その王道のラブコメストーリーに、男性からも「ハマった」という声が寄せられ、視聴者の満足度は上昇傾向をみせている。

◆佐藤健のツンデレぶりにキュン死続出

天堂は「俺とお前がどうこうなる可能性は0.0001%もない」と宣言。ミスを連発する七瀬に「バカ!」「邪魔だ」「消えろ、厄介岩石」と罵声を浴びせかける。

だが、ある患者の死を通じ、2人の距離がぐっと近づく。七瀬を天堂が抱きとめ、泣きじゃくるその背をポンポンと叩き、「それでも前に進む。進むんだ。お前は……天堂担だろ?」この天堂の言動にネットはキュン死続出。

普段は厳しく当たりも強いが、たまに見せる優しさが「国宝レベル」という役どころにSNSでも女性ファンから歓喜のコメントが多数。

1話もそうだったけど、2話もラストが強すぎて、、佐藤健様に抱きとめられて背中を優しくポンポンされる世界はどこにあるのでしょうか?萌音ちゃんはさすがの一言。説得力がちゃんとあるもんな。ラストいつも佐藤健様にドキドキさせられて、萌音ちゃんに泣かされてる。 #恋つづ pic.twitter.com/ydYoRelWqe

◆第4話ではラストまさかの不意打ちキスで大反響

2月4日に放送された第4話はなんといってもラストシーン!天堂(佐藤健)の振り返りキス!第4話の前半は来生(毎熊克哉)と七瀬(上白石萌音)の二人の様子を天堂が七瀬のことを気にしながら見ているといった展開だったが、ドラマの後半、話が急転した。

七瀬の「約束は守ってもらいます」という言葉に「妄想だ」と冷たく言い放ったかと思うと、振り返りざまのキスだ。究極のツンデレに視聴者の胸キュンは最高潮に達した。

佐藤さん演じる天堂のツンデレぶりと“不意打ちキス”に興奮が抑えられない視聴者からの投稿がSNSに殺到中だ。

治療とか言ってキスしちゃう天堂先生最高なんですけど、確実に前半戦の来生先生への嫉妬心も効いてるから、あの流れでキスをする選択肢が生まれたんだろうなぁと。てか、わざわざ戻ってきてキスする天堂先生よくよく考えると可愛いな。思いのほか七瀬ちゃんに完全に攻略され始めてて可愛い。 #恋つづ pic.twitter.com/l3FMvPNfxt

◆シリアス系が多い医療ドラマの中で貴重なラブコメ(妄想付き)

1 2