1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●ネット通販で商品の参考にするのが「レビュー」

・近年「やらせレビュー」が何かと取り上げられている?

昨今、やらせレビューで優れた製品だと見せかける手法について、テレビ番組や各種記事で話題になっている

●「Amazon」では「やらせレビュー」が多発している?

Amazonで買い物する際、真っ先にユーザーレビューを確認するという人も多い

商品を使いもせずに最上位の★5や高評価のコメントをつけるなどの「やらせレビュー」が広がっている。

●とりわけ多いのが「デジタル製品」という

とりわけ多いのが、モバイルバッテリー、USBケーブル、ワイヤレスイヤホン、ドライブレコーダーといったデジタル製品

特定製品を指名買いするのではなく「メーカーにこだわらないから、機能を満たすなら安いほうがいい」と考えて購入しようとAmazon内で検索すると、規定値では「Amazonおすすめ商品」が並ぶ。

ところが「ワイヤレスイヤホン」とAmazonアプリで検索して出てくるのは、見知らぬブランドの製品ばかり。

・高評価につられ、商品が届くと劣悪な性能ということも?

高評価につられて購入して、商品が届いたら劣悪な性能で、騙されたことに気づいたという声があとを絶たない

説明書きの文章をコピペしただけのものや翻訳ソフトにかけただけのような不自然な日本語のレビューも数多く見られる。

これらからわかるのは、Amazonでの商品検索結果が、これらの製品を販売するファブレスメーカーによって“汚染”されているということ

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

「Amazonやらせレビュー」中国企業の呆れた手口 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 もはや、自分の勘。IT用品なら詳しい人から直に聞くか。 toyokeizai.net/articles/-/327…

禿しく同意。Web 上で類似製品の比較もあまそさのランキング考慮されてるし、荒らされてるイメージ強い。カスタマーQA やレビューで怪しい投稿のない製品を選ぶ自己防衛手段は必要。 「Amazonやらせレビュー」中国企業の呆れた手口 toyokeizai.net/articles/-/327…

Amazonのやらせレビューが、ぐぬぬ……となってしまうのは届いた品物が「使えないわけじゃないレベル」であること。だから不良品というクレームが起きにくい。 でも、もう少し金出せばもっと良い品物が買えるの……。 でも、キーワード対策されてるから良い品物が見つけにくくなってるの……。

・一方でこんな声も‥

1 2