1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■東京にも進出!名古屋発の無添加おはぎ『OHAGI3』(おはぎさん)

愛知県内に3店舗あり、2019年8月には東京・浅草に関東第一号店をオープンさせ、11月には町田にもオープン。

無添加の素材を活かした甘さ控えめの手作りおはぎは種類も豊富で、斬新な組み合わせが楽しめる。

愛知 OHAGI3 何個でも行けそうなほんのりとした甘さ 長めのきび砂糖の余韻 ご飯の甘味やもっちりとほろほろの合間のような食感もおいしい 箱一番下のカカオナッツおはぎはさらに砕いたピーナッツも加わって楽しいし、カカオですっきりしつつも白餡でまったりなお茶の時間が過ごせます pic.twitter.com/d6s7PMIwTd

ジムのレッスンまでかなり時間が空いたのでゲートタワーモールに期間限定で出店しているOHAGI3でおはぎを買いました。 このくらいのサイズがちょうどいいね。 pic.twitter.com/SamhiLL2Ab

■長野発!おばあちゃんが続ける可愛いおはぎ専門店『ももすず』

夫を亡くした店主が67歳の時に長野で始め、80を過ぎた今でも現役。今では長野に3店、川崎の溝の口、北海道に店舗を構えるおはぎやさん。

定番のあんこ、ごま、よもぎ、ずんだ、くるみ、紫いもなど15種類のおはぎが食べられる。

ももすずのおはぎ♡ ひな祭りセットと、あんことごまとくるみ。おいしかったー! pic.twitter.com/EjruIIwQlD

初めてももすずのおはぎ食べた! やっぱり餡子が一番美味しい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ pic.twitter.com/IbMVCK0LtW

■独創的なおはぎが並ぶおはぎ専門店『タケノとおはぎ』

こちらも無添加で、彩り豊かな旬素材を使用した日替わりのおはぎなど常時7種類が用意されている。

きっかけは店主のおばあさんが作ったおはぎ(タケノとはおばあさんの名前)だが、一般的なおはぎとは一線を画すハイセンスなおはぎが並んでいる。

おはぎ屋さん「タケノとおはぎ」に早速行ってきました✨ お店は大きめの通りに面しているものの、シンプルでシックなデザインでした。こんな感じで曲げワッパに入れてくれます つぶ、こしあんと日替わり5種の全7種類を1つずつ入れてぴったりサイズ!もちろんバラでも買えます✨ pic.twitter.com/EZuZLaJ3hF

今日は和菓子好きのお義母さんへのプレゼントに、タケノとおはぎを買いに来た。12時オープン、14時半に到着した時には既に売り切れてた。でも予約してたので大丈夫‍♀️日替わり7種を2セット。喜んでくれるといいなぁ pic.twitter.com/WKIqVWXaAc

お土産に買って帰った「タケノとおはぎ」さんのおはぎが美味しすぎて、みんなでうなりながら食べてました。 上品なお味!レモンピールや金時しょうがを使ってるのは爽やかなお味! pic.twitter.com/T8CvMysv5L

■大阪のオシャレなおはぎ専門店『森のおはぎ』

大阪の岡町と北新地に店を構えるオシャレなおはぎ専門店。

雑穀や黒米など体に優しい食材を使った、いろとりどりの創作おはぎが並んでいる。

1 2