1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■今年も盛り上がりを見せている映画賞レース

日本で最も歴史がある映画賞『キネマ旬報ベストテン』が発表され、『火口のふたり』が作品賞に輝いた。

そのほか、日刊スポーツ映画大賞や報知映画賞、東京のスポーツ紙7紙の映画担当記者で構成されるブルーリボン賞なども続々発表されている。

■『蜜蜂と遠雷』で俳優デビューし新人賞を総なめしている鈴鹿央士

#鈴鹿央士 さん、お誕生日おめでとうございます✨ #蜜蜂と遠雷 で、先日報知映画賞新人賞を受賞&ブルーリボン賞新人賞にノミネートされた鈴鹿さん本日成人を迎えられました☺️ 今年も益々のご活躍をお祈りしております‼️ #風間塵 pic.twitter.com/HPIneUWQ52

映画の撮影にエキストラとして参加していたところ出演者の広瀬すずにスカウトされ芸能界入りを果たした新星。

映画『蜜蜂と遠雷』ではオーディションを受けて役を射止め銀幕デビュー。天才ピアニストに扮した。

今年、報知映画賞 、ヨコハマ映画祭、日本アカデミー賞、毎日映画コンクール、キネマ旬報ベスト・テンで新人賞を総なめ状態にしている。

「蜜蜂と遠雷」。原作は既読。え、これ2時間でやるの無理じゃない?前後篇とかにした方が、とか思いましたが、2時間。観ている方も2時間。この時間、大事。松岡茉優さま、素晴らしすぎる。風間塵役の鈴鹿央士くんは新人賞。オレ新人賞だけなく、アカデミーとかブルーリボンとかとるよ、これは。 pic.twitter.com/SwwUrdIrpY

本日は、第41回ヨコハマ映画祭の受賞式でした! 最優秀新人賞を頂きました スピーチの後にたくさんの方からのお花やプレゼント、嬉しかったです。 ありがとうございました! 石川さん、監督賞おめでとうございます! 「蜜蜂と遠雷」はヨコハマ映画祭 2019年度 日本映画ベストテンの第2位でした! pic.twitter.com/IqN4c00ajA

■『町田くんの世界』でデビューし新人賞を受賞し続けている関水渚

『第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン』のファイナリストとなったことがきっかけで芸能界入りし、2017年にCMでデビューした関水渚。

『町田くんの世界』では1000人を超えるオーディションで選ばれ、監督からイチから演技の指導を受け、主人公の町田一くんにひかれるヒロインを自然体で演じた。

この演技が評価され、山路ふみ子映画賞、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞、キネマ旬報ベスト・テンでそれぞれ新人女優賞を受賞した。

「町田くんの世界」既に語り尽くされてるし、予告ではふーんと眺めていただけだった関水渚さんがまあ凄いっすよ。細田佳央太さんも素晴らしかったけど、関水渚さんの説得力あっての物語だから。今年、印象に残った新人俳優筆頭になりそう。 pic.twitter.com/yiFl6oVCy8

■ドラマでも実力派として注目を集めている清原果耶

近年、NHK連続テレビ小説『なつぞら』やドラマ『透明なゆりかご』など、その演技力で話題を集めている清原果耶。

『愛唄 -約束のナクヒト-』『デイアンドナイト』『いちごの唄』で日刊スポーツ映画大賞新人賞を受賞した。

授賞式では落ち着きのあるスピーチを見せると、司会から年齢を尋ねられ「17です」と答え、会場のざわめきがやまなかった。

清原果耶さん 映画関連で初めての受賞となる 第32回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 新人賞受賞 本当におめでとうございます 今日の日刊スポーツさんの一面の綺麗な清原果耶さんの写真に心を奪われてしまい購入して来ました pic.twitter.com/TnfO8AgQsL

■『Diner』『惡の華』でインパクトのある役を演じた玉城ティナ

昨年は映画『Diner ダイナー』『惡の華』『地獄少女』など話題作に立て続けに出演し、強烈キャラクターを演じた玉城ティナ。

『惡の華』でメガホンを握った井口昇監督は授賞式でお祝いに駆け付け、「すごい女優。玉城さんは日本映画界の宝になっていくと思う」と期待を寄せた。

第44回報知映画賞授賞式でした。 新人賞、女優として、いやー 嬉しかった。。。 Diner、惡の華の関係者の方々と喜びを分かち合えて本当に良かったです。 これからも精進して参りますので 応援の程宜しくお願いします。 pic.twitter.com/wdfR6mNKOr

1 2