1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

感染拡大の新型コロナ…「サッカー界」にも影響広がる

今後の状況次第では、影響がさらに広がる可能性も…

更新日: 2020年02月05日

4 お気に入り 7943 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■感染拡大が続く「新型コロナウイルスによる肺炎」

中国の国家衛生健康委員会によると、中国全土の患者は2万4324人(前日から3887人増)、死者は490人(同65人増)に。

中国以外で感染が確認された国と地域は27に上り、感染者は合わせて226人となっている。

■そんななか、アジアサッカー連盟はACLの中国勢の試合延期を発表

アジアサッカー連盟(AFC)は4日、10日に開幕するAFCチャンピオンズリーグのグループステージについて、中国勢の試合を延期することを決めた。

■詳細

これにより、F組のFC東京-上海申花が3月4日から5月27日に、G組のヴィッセル神戸-広州恒大が3月3日から5月26日、 H組の上海上港-横浜マリノスが3月4日から5月27日に変更される。

※いずれも開催地は未定

また、各試合の21日前までに最新の状況を見て判断し、14日前までに中立地での開催に移行するという措置もとられるという。

コロナウィルス、ACLに影響出ちゃったか… 日程変更とかもろもろ大変そうだなぁ

ACLはコロナウイルスの影響が凄いな。 無理な日程にされてJリーグ勢が負担にならないといいんだけどなー。

結局ACLは中国勢のゲームだけ延期してやる感じ?それでもなんとか開催しようって姿勢に関してはAFCを褒め称えたいけど、他のクラブは大丈夫なんかな?

■サッカー界にも影響が広がっている

東京五輪予選を兼ねた女子サッカーの大会は開催地を変更

武漢では、3日~9日まで東京五輪出場権をかけた女子サッカーのアジア予選・グループBの試合が行われる予定だった。

しかし、新型肺炎の感染拡大を受け、中国サッカー協会は開催権を返上し、オーストラリアのシドニーで行われている。

中国スーパーリーグなどは開幕を延期

また、2月28日に開幕を迎える予定だった中国スーパーリーグなどに関しても、延期となった(現時点で開幕日は未定)。

中国でプレーするスター選手たちからは不安の声も

中国スーパーリーグでは、元ベルギー代表MFフェライニや元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレなど、数多くのスター選手がプレーしている。

しかし、新シーズン開幕が延期となり、シーズンが開催されるかどうかも定かでない現状に不安を募らせているという。

■Jリーグにも波及

柏レイソルが練習非公開とファンサービス休止を発表

1 2