1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

客が全くいない…新コロナの影響で観光地がめっちゃヤバい状況に

新型コロナウイルスの影響で観光地がめっちゃヤバい状況に追い込まれているようです。

更新日: 2020年02月05日

13 お気に入り 131718 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■感染が拡大し続けている新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染者が増えるにつれ、日本ではマスクの需要が高まっている

■この収束の見えない状況に中国人観光客が激減

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスの問題で、旅行市場への影響が広がっている

新型のコロナウイルスの感染拡大を受けて、団体旅行で日本を訪れる予定だった中国人旅行者のキャンセルは3月末までに少なくともおよそ40万人に上る

■一方で「中国に帰りたくない」という観光客も

お客様の中には『中国に帰りたくない』という方々がいて、日本での滞在を延長する向きもあり、キャンセルで空きのあった部屋が埋まってきています

■この中国人観光客の減少に悩んでいるのは日本だけではない

通常なら昼前後は、近くにある日系企業のビジネスマンなどが多く訪れる場所ですが、3日は、ほとんど人の姿はありません

中国・北京の状況です。

タイでは外国人観光客の総数のうち30%は中国人で、120~130万人が今年2~3月のタイ旅行の予定をキャンセルした

中国人ツアー客を主に受け入れているホテルなどではキャンセルにより3割の減収になると予測されていて、フランスの観光収入を直撃

■全世界に及んでいるといっても過言ではない

パタヤの観光地のパタヤビーチも、いつもは朝から中国人観光客で込み合っているものですが、今週に入ってからは一気に中国人観光客が減って、ビーチは閑散

本来なら春節(旧正月)の書き入れ時を迎えているはずのマカオがゴーストタウンに近い状態

中国武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)が韓国内に広がりながら地域経済を揺さぶっている

■そして中国人観光客だけでなく、日本人の観光客も減少している

東京や大阪方面を中心に国内旅行の予約にキャンセルが出始めていて、旅行会社では「人混みを避ける傾向が消費者の間に広がっている」

キャンセルは予約全体の2%程度だということですが、会社では「新型コロナウイルスの感染が拡大する中、消費者の間に人混みを避ける傾向が広がってきている」と分析

1 2