1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

日本一ファンが多いボールペンは「ジェットストリーム」と発表!

【王者】日本一ファンが多いボールペン、「ジェットストリーム」が9連覇 news.livedoor.com/article/detail… なめらかな書き心地と速乾性が強い支持を得た。2位は「ブレン」、3位は「サラサクリップ」という結果に。 pic.twitter.com/Ohm4lXXCAp

2006年に日本で発売されると、そのなめらかさに驚愕する人が続出し、その口コミもあって大ヒット。

たちまち人気No.1ボールペンの座を獲得し、筆記具の世界に“低粘度油性ボールペン”ブームを巻き起こした。

・書き心地の秘密は、独自に開発したインクにあるという

その書き心地の秘けつは、同社従来品と比較して筆記摩擦を30~40%も低減した低粘度油性インク「ジェットストリームインク」にある。

従来のボールペンには使用されていなかった、低粘度で潤滑性の高い溶剤を新たに採用。筆記時の摩擦係数を軽減し、究極のなめらかさを実現した。

新しい色材と顔料を組み合わせることによって、従来のインクの約2倍の黒色密度を実現しました(黒インク)。

一方、ここ数年ではゼブラの「ブレン」もバカ売れしているという

祝 ブレン発売1周年 ストレスフリーな書き心地の『ブレン』は、 おかげ様で1歳になりました ご愛用の皆様には大大大感謝! 皆様はブレンをどんなシーンで使っていますか? #zebra #bLen #ブレンアンバサダー #ブレンお誕生日 #ブレンの使い方 #ブレンの良いとこ pic.twitter.com/XDbGEln0eB

2018年12月の発売以降、じわじわと注目されています。ツイッターでは、「なめらかな書き心地」に定評がある三菱鉛筆のボールペン「ジェットストリーム」に匹敵するとの声も寄せられています。

1時間経過、ここで初めてペン先を拭いた! よくボールペンの先にできる、インクの塊がほとんどできないのだ! 紙にもインク溜まりがまったくない。これはなかなかすごい。

・筆記振動を抑えるという新機能を搭載しているとか

「ジェットストリーム級の衝撃を受けてしまった。これボールペン界にまた新たな分野を開拓したのでは」 「ゼブラのブレンが宣伝通りの書きやすさでビビる、150円でこのクオリティは凄いわ」

ZEBRA(ゼブラ)の本気を目の当たりにしました。新作ボールペン「ブレン」は“筆記振動”を抑えることで驚くべき疲れにくさが実現されています。

ゼブラの本気を目の当たりにしました。 新作ボールペン「ブレン」は“筆記振動”を抑えることで驚くべき疲れにくさが実現されています。 “サラサラとした書きやすさ”はありませんが、こだわりの技術で長時間の筆記をサポートしてくれます。 学生時代これで板書したかった…。 buzzfeed.com/jp/tomoyakosug… pic.twitter.com/wE37KtLBgC

わかりやすい“サラサラとした書きやすさ”はありませんが、こだわり尽くした技術によって長時間の筆記をしっかりサポートしてくれます。学生時代これで板書したかった…。

さらに、スタバで人気の「スターバックス タッチ ペン」もすごい

スタバのコーヒーが買えるボールペン「STARBUCKS TOUCH The Pen」発売 FeliCa搭載、かざすだけで決済 itmedia.co.jp/news/articles/… pic.twitter.com/qSORf8TShI

コーヒーをドリップする器具をイメージした金属軸のボールペンで、「ペンとして書きやすく、スターバックスのコーヒーネスを感じられる」製品を目指した。

インクはドリップコーヒーをイメージした濃い茶色の耐水性のあるジェルインクを採用。替え芯は市販の「ゼブラNJK-0.5芯」が利用できる。

・ボールペンで決済できるという優れもの

スターバックス タッチ ペンはボールペンとしての機能はそのままに、非接触の決済機能を搭載。

1 2