1. まとめトップ
  2. 雑学

どんな意味があるの?喫茶店で長居すると昆布茶が出てくるワケ

喫茶店などで長居していると昆布茶が出てくることがあります。いったいどんな意味があるのでしょうか?

更新日: 2020年02月05日

14 お気に入り 54671 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■昆布茶

コンブを乾燥して細切りまたは粉末にし,熱湯を注いだもので,茶のように飲用する

昆布の旨みとお茶を飲む習慣から、古くから楽しまれ、平安期に村上天皇が薬として用いたとの文献もある

軽く塩味をつけたものや、あられを配合したもの、玉露を加えたものもある

■めでたい時に使われていた

昆布は「よろこぶ」に通じるところから、めでたい行事に使われ、たとえば元旦(がんたん)や婚礼などのときに出す茶は、昆布茶

煎茶などのお茶を使わないのは、「お茶を濁す」「茶番」「茶々を入れる」といった言葉に通じるとされるため

昆布茶は、結納のときに出してももちろんOK。結納品にも「子生婦(こんぶ)」があるほどのおめでたさですから……!おめでたい席には縁起のいいアイテム

■この昆布茶は喫茶店で「長居した時」に出てくることがある

先日、友人とカフェでランチをしたという投稿者。久しぶりに会ったこともあり、話し込んで3時間ほど居座ってしまったそうなのだが、その際、店から昆布茶を出された

1時間後くらいに、お茶を出される時があります。以前は、サービスだと思って気をよくし、更に喋り続けていた

■ルノアールでは定番みたい

昆布茶というと、喫茶室ルノアール(首都圏中心の老舗喫茶店チェーン)を思い出す

一口飲むと、豊かな昆布の香りが、口から鼻にかけてふわりと広がる。そして、昆布特有の旨味に思わず「お!」と声が出そうになる

■この昆布茶、「早く帰ってくれ」という喫茶店からの合図という都市伝説も

「後で思ったのですが早く帰ってってことだったのでしょうか?」「お店側には迷惑な客と思われているのでしょうか?」

これって、そろそろ時間ですよ~っていう意味なんでしょうか?ちょっと気になってることなので

■本当なの?まずルノアールは違う感じがする

注文したものを飲み終えてしまった客は、テーブルに何もない状態なので、長くくつろぎたくても、気まずい思いをします。そういうときに、昆布茶を出してもらえると、まだこれを飲んでいるから居ても良い、という理由付けが出来て助かります

「コーヒーがなくなっても長居してもらえるように」という「空間提供」の概念が根っこにあるからこそのサービスだそう

最初は慣れないかもしれませんが、慣れてくると「長居していてもいいんだ」って気持ちになってきます

1 2