肌の材料となるタンパク質、肌の新陳代謝を促したり皮脂量をコントロールしたりするビタミンB2・ビタミンB6、血行を促進して肌荒れの解消を助けるビタミンE、便秘の改善に役立つ食物繊維などを積極的に摂りましょう。

出典ニキビをセルフケアで治すには?食事や睡眠、お手入れの注意点|医肌研究所|医師監修の肌ケア情報サイト

前へ 次へ