大切なのは、栄養の偏らないバランスの良い食事を心がけることです。
・糖分の多いお菓子や脂肪分の多い食事、香辛料、アルコールやお酒、タバコは控えましょう
・パスタやパン、丼物など炭水化物に偏ったものだけの食事は良くありません
・便秘予防のために、繊維の多い根菜や海草などを食べましょう
・新陳代謝に関わるビタミンB群(とくにB2・B6)やアミノ酸のL-システイン、コラーゲン生成や色素沈着を防ぐビタミンCを積極的に摂りましょう
・皮膚の再生能力を促す良質タンパク質やコラーゲンを摂ることも大切です

出典No.04 思春期とは違う!大人のニキビ対策|福太郎通信|くすりの福太郎

前へ 次へ