1. まとめトップ
  2. おもしろ

右フック犬やマッチョ猫。見間違いから生まれたマッチョアニマルに新たな刺客が登場!

主に人間の見間違いによって生み出された二足歩行動物「マッチョアニマル」たちがすごいことになっています。腕っぷしも個性も強すぎる。

更新日: 2020年02月09日

10 お気に入り 13827 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

動物たちの笑える見間違いが話題に

itoyoji246さん

マッチョアニマルとは

とんでもなくムキムキの柴犬がいた――!? そんなツイートが2019年4月15日に投稿され、インターネット上で「強そう」「めちゃくちゃ笑いました」などと話題になっている。

「右フックを繰り出す犬(通称:右フック犬)」は、2019年4月頃に「ブォン」という効果音とともに飼い主さんが投稿した愛犬(柴犬さん)の写真。ブレた尻尾と体が“太い右腕”に見えたことから、とんでもなく強烈なパンチを放ちそうな最強犬として有名になりました。

◆マッスル犬から端を発して更なるキャラが続々と発見される

マッスルギツネ

今度は強キャラオーラがハンパじゃない「マッスルギツネ」が登場して話題になっています。ライバル登場とか、なにこの胸熱な展開。

当然このようなムキムキのキツネがいるわけではなく、別のキツネの後ろ姿が右腕、マッスルギツネの顔となっているキツネの胴体部分が左腕に見えているだけである。うまい具合に顔の下のところに2匹のしっぽがつながってしまったため、腕組みをしているように見えてしまった。

マッチョ猫

お見事な肉体美を見せつけているのは、猫の真琴くん。茶色の毛並みが美しいねこさんです。まきさんのTwitterによると、普段の真琴くんはとってもかわいらしいんだとか。確かに、筋肉を見せつけたワイルドな一面とは違ったとっても愛らしいお姿ばかり……!マッチョな姿とのギャップに、ついついやられてしまいそうです。

ゴリラカラス

アニマルマッチョに分類される鳥種族メンバーとしてゴリラガラスが目撃された。カラスの知能指数はイギリスのある研究によると人間の7歳の知能とほぼ同じという研究結果が出ているほどである。小学2~3年の自身の思考を振り返れば、相当な行動を行える事が想像できる。また、状況に応じた善悪などゴリラガラス自身で判断し決断が可能だとすれば、カラスが桃太郎に自らの能力をプレゼンしキジをさしおいてパーティーに加わり鬼退治に向かうことも可能なはずだ。

本当は一体どんな体勢なのか。これはもう専門家に聞くしかない。
20年以上カラスの研究をしていて、カラスの生態に詳しい宇都宮大学農学部名誉教授杉田 昭栄さんにお話を聞いた。

ーーカラスはどんな体勢だと考えられる?

両側の翼が、肩を落とすように下げている姿勢。翼の先、我々の手掌にあたる部位は地面についている様子。尻は少し上がっている感じ。

◆そんなマッチョアニマルに令和の新たな刺客登場

こちらの画像は、犬がバーで座っている画像です。ぱっと見たところ、めっちゃマッチョな犬が座ってワインを飲んでいる姿にみえませんか(笑)この姿には、「かわいい」「凛々しい」などの声が上がっています。バーに犬がいるということにも違和感がありますが、さらにマッチョに見える錯覚にもびっくりの画像です。

@mi_zu_to_ra バーテンを中継して隣のお嬢さんにカクテル奢ってそう そして女性に名前を訊ねられても名乗らず、下心を見せるでもなく、颯爽と店を後にした紳士マッチョ犬… 彼は吐息も白くなる夜の闇へと姿を消す。標的をスナイパーで仕留め、裏社会にその名を轟かす腕前をもって彼は今日も仕事を完遂するのだった。

◆二次創作する人が沢山増える

リクエストが多かったので話題の右フック犬を作ってみました。 破壊神シヴァ犬感 pic.twitter.com/YVGKroVq0q

1 2