1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジ?…近ごろ見かけない「ふなっしー」がアイドルの作詞をしてた件

2020年2月19日にリリースとなるアイドルグループ「鶯籠(とりかご)」のメジャーデビューシングル『FLY HIGHER AGAIN』の作詞を、千葉県船橋市在住ご当地キャラ(船橋市非公認)”ふなっしー”が担当しており話題になっています。

更新日: 2020年02月06日

5 お気に入り 6753 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

8年前に登場した人気キャラクター

2013年『スッキリ』(日本テレビ系)で、司会の加藤浩次と相撲をとり豪快に投げられたのをきっかけに一躍知名度を高めた梨の妖精・ふなっしー。

落書きがそのまま飛び出したような雑でゆるい顔が特徴です

近ごろは、テレビで見かけることが減りましたが・・・

「タレント志望ではない」ため、体力的にきつくなったことを理由にテレビ出演を減らしていると語る。

最近はテレビで見る機会がめっきり減ったが、全国各地で行うイベントでは相変わらずの大人気ぶり

そんな”ふなっしー”、2013年にCDデビューしている一面も

自ら作詞・作曲を手がけた楽曲は、景気回復とみんなが元気になるようにと作ったポジティヴ・ソング

プロデュースは、THE ALFEEの高見沢俊彦が担当。ふなっしーが歌う新ジャンル?「ふなメタロック」が誕生

2013年に1stシングル「ふな ふな ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング~」をリリースして以降、これまでシングル2枚、アルバム2枚を発売してきた。

ふなっしー - 「ふな ふな ふなっしー♪ 〜ふなっしー公式テーマソング〜」(MVショートバージョン)

音楽活動は継続、昨年4月には”4th”シングルをリリースしています

2016年日本武道館・大阪城ホール単独公演、2017年全国ZEPPツアー公演、2018年はアジアツアーと、音楽活動を積極的におこなってきたふなっしー

シングル『梨スタート/Ghoul City』はどちらの楽曲もふなっしーが歌詞を書き、ギタリスト&コンポーザーのあらケンが作曲・編曲を担当した。

2019年4月24日(水)発売ふなっしー ニューシングル「梨スタート / Ghoul City」ダイジェスト

そんななか、アイドルグループ「鶯籠」の作詞も手がけています

豪華アレンジャー陣による 鶯籠メジャー第1弾シングル 「FLY HIGHER AGAIN」 ▶作詞 #ふなっしー ▶作曲 #RENO (ex.ViViD) ▶ベースアレンジ #IKUO (BULL ZEICHEN 88/Rayflower) ▶ドラムアレンジ #淳士 (BULL ZEICHEN 88) 2/7 鶯籠 2ndワンマン 恵比寿LIQUIDROOM #RENO 氏ゲスト出演決定! #鶯籠 pic.twitter.com/iZpWsgQBER

鶯籠 - FLY HIGHER AGAIN [ Live Clip ] (YouTube ver.)

鶯籠(トリカゴ)のみなさんメジャーシングルおめでとうございますなっしー♪ヾ(。゜▽゜)ノ同じ船橋出身のプロデューサー駄好乙(たむこ)から頼まれて歌詞をまさかのふなっしーが書かさせて頂きましたなっしー♪ タイトルは更なる高みをという意味でfly higher againなっしー♪みんな聞いてなっしなー♪ twitter.com/toricago_O/sta…

1 2