1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

J復帰も視野…?長友が「厳しい現状」に直面していた

いずれにしても、早く移籍先が見つかるといいですね。

更新日: 2020年02月06日

2 お気に入り 7241 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■日本サッカー界を牽引し続けてきた長友佑都

2011年~18年までイタリアの名門インテルに所属し、日本代表としてもワールドカップ3大会連続出場。

現在はトルコ1部の名門ガラタサライでプレーしており、17-18シーズンは主力として3年ぶり21度目のリーグ優勝に貢献した。

■そんな長友がいま、非常に厳しい状況に直面している

シーズン後半戦の登録リスト外に

4日、トルコサッカー連盟は冬の移籍市場終了後の各チームの登録選手リストを公表。

長友は長期離脱中のルインダマとともに登録リストから漏れ、残りのシーズンをプレーすることが実質的に不可能となった。

■主力から一転、事実上の構想外となった長友

大敗したCLのレアル戦以降、出場機会が激減

序盤はレギュラーとして活躍も、低調なパフォ―マンスで6失点を喫したCL第4節のレアル・マドリー戦以降、出場機会が減少。

ガラタサライは長友と2020年6月までの契約を結んでいるが、違約金なしでの移籍を容認し、事実上の“戦力外通告“に。

ボローニャ移籍も破断?

日本代表DF冨安健洋が所属するセリエA・ボローニャが長友の獲得を検討し、一時は移籍が秒読みとの噂も浮上。

しかし、EU圏外の外国人枠が冨安を含めて埋まっている状態だったため交渉は破談し、ガラタサライ残留となっていた。

■このままガラタサライに残留しても「飼い殺し」状態は確実

欧州主要国の冬の移籍市場は1月31日で終了しているため、まさに“飼い殺し”状態に。

一部メディアでは、今後半年分の給料に相当する100万ユーロ(約1億2100万円)を受け取らないことを伝えたとも報じられている。

長友さんは契約満了まで金を貰うべきでしょ トルコ内の他チームへの移籍防止のために契約解除しないのだから、飼い殺し費用として受け取るべき 無所属になったら移籍期間関係ないんだから 無償で所属とかあり得ない 誰だそんなこと言ったのは

長友の件は真偽は別として、プロとしてならもらって寄付にでもしておくべきかな。ボローニャ移籍話の件で、サラリー半額をガラタサライが渋って破談ってのが事実なら最初から半額受け入れて交渉すればよかったわけだし。まぁ、はやく所属先決まるといいね。

長友、、、FC東京に来てよ、、、 そしたらもう年パス絶対買うのに

長友とりあえず日本に半年間のレンタルで移籍して夏になったら欧州復帰してほしいけどさ

■Jリーグ復帰も視野?

まだ移籍市場が開いているのは、ブラジル、ロシア、アメリカ(2月上旬から)、そしてJリーグ(3月27日まで)。

1 2