1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

情報が錯そう…新型コロナウイルスの「治療薬」はどうなってる?

新型コロナウイルスの治療薬情報をお知らせします。

更新日: 2020年02月07日

3 お気に入り 6288 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■収束の気配を見せない新型コロナウイルス

中国では感染者が2万人を超え、死者数が2003年のSARSを上回るなど、新型コロナウイルスは猛威をふるい続けています

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船で、新たに日本人21人を含む乗客41人の感染が確認されました

■世界が治療薬探しに血眼になっている

新型コロナウイルスによる肺炎が急増する中、感染した中国人患者の家族はインターネットを頼りに、ウイルスに効き目がありそうな治療薬を必死で探している

一刻も早く封じ込めようと医師らが懸命に取り組む中、抗レトロウイルス薬とインフルエンザ薬の混合薬が、治療薬の候補の一つとして浮上

SARSのために開発された治療薬やワクチンが新型コロナウイルスにも使える可能性がある」と指摘

■そんな中、「中国の浙江大学」の研究チームが有効な治療薬発見したというニュースが

中国のテレビは、浙江大学の研究チームが新型コロナウイルスに有効な治療薬を発見したと報じた

報道を受けて、欧州株式市場のSTOXX600指数<.STOXX>は0.8%上昇。米国株先物も0.5%値上がり

■「抗HIV薬」が効果があるという話も

症状が重かった患者に対し、抗HIV薬とインフルエンザ治療薬を混合して投与したところ、48時間以内に症状が改善し、ウイルス検査でも陰性になった

患者は一時、軽い呼吸困難の症状が出ていましたが、今月3日には熱は37度まで下がり、けん怠感などは改善傾向で、呼吸も改善した

■「米製薬リジェネロン・ファーマシューティカルズ」は数か月以内に使用可能になると発表

米製薬リジェネロン・ファーマシューティカルズ<REGN.O>は6日、新型コロナウイルスの治療法開発に向けた取り組みを強化

HHSによると、リジェネロンはコンゴ民主共和国内で発生したエボラ出血熱の試験薬を開発する際に使用された技術と同様の技術を使用するという

新型コロナウイルスの治療法開発に向けた取り組みを強化しており、数カ月以内には一部の患者に対して使用可能になる公算が大きいと発表

■米「ギリアド・サイエンシズ」は臨床試験を開始

ギリアドはエボラ出血熱の治療向けに開発していた治験薬の「remdesivir」を新型肺炎の治療に使えるかどうかを研究中

中国国家薬品監督管理局は5日、「レムデシビル(Remdesivir)」という薬剤の第3相試験を承認した

治験薬を中国の患者向けに約500人分提供し、臨床試験がうまくいった場合は供給を増やす方針

1 2