1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

fundoshi666さん

■日本のGDPは、約500兆円

■米IT大手4社の時価総額が、約500兆円

アメリカの大手IT企業4社の時価総額が初めてそろって1兆ドルを超え、市場で不安定な値動きが続く中、大手IT企業への資金の流入が続いています。

①Apple:1兆4千億ドル(約154兆円)

アップルの株価は前回決算発表の昨年10月末から3か月で3割以上の大幅上昇となり、時価総額は空前の規模である1兆4千億ドル(154兆円)に達した。

②Microsoft:1兆2800億ドル(約140兆円)

同社の株価は2014年のサティヤ・ナデラ氏のCEO就任後は右肩上がりが続き、この記事の執筆時点で時価総額1兆2800億ドル(約140兆円)を記録している。

③Amazon:1兆210億ドル(約112兆)

アマゾン株はこの日、2.3%高で終了し、時価総額は1兆210億ドルとなった。

④Google(alphabet):1兆ドル(約110兆円)

米グーグルの親会社、アルファベットの株価が16日の株式市場で最高値を更新し、時価総額が1兆ドル(約110兆円)を突破した。

■この4社が世界を支配する日も遠くない…?

この4社でアメリカ主要500社の株価指数の17%を占めるとされ、IT企業による寡占が進み、株価の値動きに与える影響が強まるという懸念も出ています。

1