1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは怖い…観光客の減少で「奈良のシカ」が荒ぶってるらしい

奈良のシカも新型コロナウイルスの影響を受けているようです。

更新日: 2020年02月07日

8 お気に入り 43510 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■奈良公園のシカ

奈良公園(ならこうえん)は、奈良県奈良市にある都市公園である。国の名勝

東大寺、興福寺、春日大社の世界遺産を含む広大な公園。寺社や博物館のほか、芝生が美しい春日野園地や池上に建つ浮見堂などもあり、憩いの場として親しまれています

■この奈良公園のシカが荒ぶっているという

鹿せんべいをくれる観光客が減り、空腹になったシカが1人に群がり、飛びついたり、服を噛んだり、尻に頭突きをしたりする

■いったい何が起こっているのか?

新型肺炎の恐怖は、日本各地に閑古鳥を鳴かせている。東大寺などの世界遺産が多くある、奈良市の「奈良公園」も同じ

日に日に、中国からのお客さんが減っています。せんべいの売り上げもどんどん落ちて、団体旅行が禁止される前と比べて、半分以下に

■ケガには十分に注意したい

奈良県のシカにかまれるなどの被害が過去最多となり、そのおよそ8割が中国人などの外国人だったと報じられた

シカに噛まれてけがをし、少数ながら角で突かれたり、シカに驚かされて転倒し、けがをした人もいた

■ちょっと前には「大けがをした」というニュースも

奈良公園で5日、浙江省杭州市から日本を訪れた中国人男性がシカに角で腹部を突かれ、長さ約20センチの傷を負う事故があった

2019年9月のニュースです。

小学校3年生になる友人の子どもが、頭部を後ろからシカに蹴られて出血した。公園のスタッフは責任を持って救急車を呼んでくれた

■怪我をしないようにするにはどうすればいいのか?

じらさないで素早くあげてください。持ったままあげなかったり手を上げたりすると、シカもイライラしてしまいます。身の危険を感じた時は、地面に捨ててしまった方がよい

角のあるシカにはエサをやらないほうがいい。エサをやるにしても、シカに囲まれないように、手であげるのではなく地面に投げてやるとよい

1 2